現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > セリカ復活!? 600万円のトヨタ「セリカ」が激シブ過ぎ! ホワイトボディ&ゴールドホイールに惚れるも…中身は「空っぽ」なぜ? 反響はいかに

ここから本文です

セリカ復活!? 600万円のトヨタ「セリカ」が激シブ過ぎ! ホワイトボディ&ゴールドホイールに惚れるも…中身は「空っぽ」なぜ? 反響はいかに

掲載 12
セリカ復活!? 600万円のトヨタ「セリカ」が激シブ過ぎ! ホワイトボディ&ゴールドホイールに惚れるも…中身は「空っぽ」なぜ? 反響はいかに

■セリカ復活…謎の個体の正体とは

 昨今、「セリカ復活」の話が熱を帯びています。
 
 トヨタ会長自ら「復活をお願いしている」と言われるセリカ、最近ではラリーの現場でもデモランをする姿を見かけます。
 
 そうした中で、復活したセリカが約600万円で販売されていると言いますが、それはどのようなものなのでしょうか。

【画像】「えっ…!」めちゃかっこいい「セリカ」発売中! 美しい実車を画像で見る!(25枚)

 2023年に入り、4月に行われた佐藤恒治社長率いるトヨタの新体制発表時に話題となったのが「セリカの復活」です。

 その後も同年3月の「新城ラリー2023」で豊田章男会長がセリカへの想いを語っていました。

 同年9月にも「ラリー北海道2023」で豊田章男会長は「(セリカ復活)をお願いしている」という発言をするなど、クルマ好きからの関心が高まっています。

 そうしたセリカ復活に向けた動きが出ている中で、海外では初代セリカをレストアして復活させている動きもあります。

 初代セリカは1970年12月に発売されました。それまでの日本車にはあまりなかった滑らかな曲線ラインや存在感のあるボディーラインに加えて、フロントメッキバンパーがダルマのひげ面に見えることから「ダルマ」「ダルマセリカ」の愛称で親しまれた。

 パワートレインは、1.4リッター(84馬力)/1.6リッター(シングルキャブ/100馬力)/1.6リッターOHV(ツインキャブ/105馬力)/1.6リッターDOHC(ツインキャブ/115PS)をラインナップ。

 その後1973年4月に「セリカ リフトバック」という傾斜のリアゲートを持つ3ドアファストバックボディが登場しました。

 それまでのクーペが丸くすぼんだテール周りのデザインだったのに対して、リフトバックはエッジが効いたラインを強調し、縦5本デザインのテールランプが特徴的で「バナナの房」を連想させたことから「バナナテール」と呼ばれています。

 そんな初代セリカ(1976年式)をレストアして復活させている個体がアメリカ・コネチカット州の販売店で販売されています。

 エクステリアは、チンスポイラーを装着するホワイトボディにゴールドホイールが印象的なリフトバック。

 しかし、中身はロールケージが組まれたシートすら装着されていないドンガラな仕様です。

 販売店によれば「この個体はカスタマイズ途中のため中身は空っぽだ」といい、現在は2/3まで完成させた状態です。

 現状では、フロント&リアバンパーと同色塗装やリアエンドカット、オールステンレス製フェンダー、オリジナルバナナテールランプを装着。

 足回りは、チューニングコイルオーバーや2ピースワイルドウッドブレーキなどに加えて、RSワタナベホイールを履かせています。

 パワートレイン周りでは、エンジンは直列6気筒のものに換装して6速MTを搭載。

 そのほかに、カスタムパーツとしてインテークマニホールドやラジエター、インタークーラー、フロントインタークーラーを組み合わせて、最終的に完成すると450馬力-480馬力になる予定となっています。

 では、セリカに対してユーザーからはどのような声が聞かれるのでしょうか。

 懐かしくユーザーからは「初めて買ったのがセリカLB1600GT。懐かしい」、「初代セリカ…憧れていた」、「2世代乗り継いだけどいいクルマだった」という声。

 さらにセリカ復活については「レストアも凄いけど、次期セリカとして復活を」、「本当に次期セリカ出て欲しい」、「ラリーが盛り上がりを見せているから次期セリカでラリーに出て欲しい」という声が見られました。

※ ※ ※

 なお今回の初代セリカは、売出しから1年近い時間が経っていますが2023年12月現在でも買い手は付いていないようです。

 価格は4万1000ドル(約603万円)となっており、今後この初代セリカがどうなっていくのかも、注目です。

こんな記事も読まれています

2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
2024年版 使い勝手良し、走り良し!「最強」電動SUV 10選 カテゴリー別ランキング
AUTOCAR JAPAN
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
「学生フォーミュラ日本大会2024」に106チームがエントリー!「Aichi Sky Expo」で9月9日~14日に開催される大会の内容とは
Auto Messe Web
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
サルーンボディを切り貼り! フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(1) 生き残りをかけたワゴン
AUTOCAR JAPAN
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
「英国王室」御用達ワゴン フォード・ゼファー MkII ファーナム・エステート(2) 汚れた荷物は積みたくない
AUTOCAR JAPAN
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
車のトラブル“非JAF会員”はかなり高く!? ロードサービスの料金を大幅改定 会員向けは拡充
乗りものニュース
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
メルセデス、冷却レベルを誤り、2台がオーバーヒートに苦しむ「トラブルだらけのレース」とハミルトン/F1第1戦
AUTOSPORT web
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
ハイエースより万能? 日本上陸した欧州の「ド定番商用バン」使い道は変幻自在! キャンピングカー界から飛躍なるか
乗りものニュース
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
MINIクーパー3ドアが10年ぶりにフルモデルチェンジ|MINI
OPENERS
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
280馬力超え&MT設定あり! 新型「爆速ミニバン」初公開!ド派手カラー設定+専用エアロでもはや“ファミリーカー”感なし! 「MS-RT」英に登場
くるまのニュース
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
“スーパー”なステーションワゴンだった──新型アウディRS6アヴァントパフォーマンス試乗記
GQ JAPAN
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
グーネット
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
AUTOSPORT web
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
グーネット
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
日刊自動車新聞
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
motorsport.com 日本版
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
くるまのニュース
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
グーネット

みんなのコメント

12件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

181.7240.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8634.0万円

中古車を検索
セリカの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

181.7240.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8634.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村