現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの“スポーティ”な「斬新軽トラ」!? 丸目ライトに“センターマフラー”装備! レトロ感もある「T880」とは

ここから本文です

ホンダの“スポーティ”な「斬新軽トラ」!? 丸目ライトに“センターマフラー”装備! レトロ感もある「T880」とは

掲載 11
ホンダの“スポーティ”な「斬新軽トラ」!? 丸目ライトに“センターマフラー”装備! レトロ感もある「T880」とは

■ホンダの斬新軽トラ「T880」

 世界各国で開かれているモーターショーやオートサロンといった自動車イベントでは、様々なコンセプトカーや新型車、カスタムカーが発表され、人々の注目を集めます。
 
 2017年に開催された「東京オートサロン2017」では、ホンダ車のカスタムパーツなどを開発・製造するホンダアクセスが軽トラックをベースにオリジナルの架装を施した「T880」を出展しました。

【画像】内装も斬新すぎる! ホンダ「T880」を画像で見る(96枚)

 T880は、「働くクルマはカッコいい」をコンセプトに、軽トラックの「アクティトラック」をベースに、ホンダアクセスの有志によって結成されたN Lab.が作成したコンセプトモデル。ホンダはこのクルマについて「カッコ良くパワフルに乗れるモデル」と説明しています。

 そのエクステリアは、凹凸の少ないフラットなデザインが特徴的で、とてもシンプルな仕上がり。一方、フロントの巨大な開口部や張り出したフェンダー、レタータイヤセンター出しのマフラーなど、元が“軽トラ”とは思えないスポーティな要素も多く持ち合わせています。

 インテリアは、一枚の板にも見えるダッシュボードの中にいくつものアナログなメーターが組み込まれ、不思議な雰囲気を放っているほか、3本スポークの無骨なハンドルや、金属製のシフトノブが装備され外装同様さりげないスポーティさを持ち合わせています。

 シートも内装材にクッションが貼り付けられたような特殊な形状をしており、乗り心地が気になるところです。

 パワートレインには、「バモス」のターボエンジンを搭載されていたとされており、これに組み合わされるトランスミッションは5MTでした。

※ ※ ※

 同じくオートサロン2017で展示されていた「S660 Neo Classic Prototype」は、翌年市販パーツとなりましたが、T880については、2019年に開催された東京オートサロン2019で同乗試乗会が行われるもその後の続報はありません。

 一部メディア向けには、“サーキット試乗会”も開かれるなど、ただのカスタムコンセプトカーではなく、しっかり走りもスポーティに仕上げられていたT880。

 今年(2023年)10月に行われる「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」でも、T880のようなワクワクするモデルがホンダから登場することに期待が膨らみます。

こんな記事も読まれています

ルノーのSUVの頂点『エスパス』はハイブリッドのみ
ルノーのSUVの頂点『エスパス』はハイブリッドのみ
レスポンス
EV鈍化やトランプ前大統領再選浮上でどうなる米国市場 マツダは2027年までメキシコのEV生産なし
EV鈍化やトランプ前大統領再選浮上でどうなる米国市場 マツダは2027年までメキシコのEV生産なし
日刊自動車新聞
【VWゴルフの中古車をチェック!】フォルクスワーゲン「ゴルフ5」「ゴルフ6」「ゴルフ7」その現状と市場価格は?
【VWゴルフの中古車をチェック!】フォルクスワーゲン「ゴルフ5」「ゴルフ6」「ゴルフ7」その現状と市場価格は?
AutoBild Japan
F1次期PU開発、アウディやレッドブルら新規メーカーにとっては「大きな挑戦」とフェラーリ。現規定ではホンダが過去に大苦戦……歴史は繰り返される?
F1次期PU開発、アウディやレッドブルら新規メーカーにとっては「大きな挑戦」とフェラーリ。現規定ではホンダが過去に大苦戦……歴史は繰り返される?
motorsport.com 日本版
「えっ…納期は1年以上先!?」 途中で“キャンセル”出来る? 過去には高額キャンセル料トラブルも? 昨今の事情とは
「えっ…納期は1年以上先!?」 途中で“キャンセル”出来る? 過去には高額キャンセル料トラブルも? 昨今の事情とは
くるまのニュース
「実践! 初めてのカーオーディオ」 本格システムの構築をライトに楽しむのもアリ!
「実践! 初めてのカーオーディオ」 本格システムの構築をライトに楽しむのもアリ!
レスポンス
新しい「道の駅」が秋田、長野、熊本、鹿児島で誕生! どこにどんな外観の施設ができる?
新しい「道の駅」が秋田、長野、熊本、鹿児島で誕生! どこにどんな外観の施設ができる?
くるくら
アストンマーティン DB11 クーペ/ヴォランテ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
アストンマーティン DB11 クーペ/ヴォランテ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
カー・アンド・ドライバー
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
くるまのニュース
トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
バイクのニュース
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
ベストカーWeb
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
ベストカーWeb
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
ベストカーWeb
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
ベストカーWeb

みんなのコメント

11件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

132.0151.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.8194.5万円

中古車を検索
バモスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

132.0151.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.8194.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村