現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 黒ホイール&黒グリルがワイルド! スバルの限定「フォレスター」がめちゃカッコいい! 超絶お得な特別モデルとは?

ここから本文です

黒ホイール&黒グリルがワイルド! スバルの限定「フォレスター」がめちゃカッコいい! 超絶お得な特別モデルとは?

掲載 8
黒ホイール&黒グリルがワイルド! スバルの限定「フォレスター」がめちゃカッコいい! 超絶お得な特別モデルとは?

■日本で入手困難な特別なホイールが実質無料!?

 SUVを多くラインナップするスバルですが、そのなかでも同社を代表するモデルのひとつが「フォレスター」です。
 
 世界戦略車としてグローバルで販売されるフォレスターの現行モデルは、2018年6月に発表された5代目モデル。乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しの良さと室内の広さを両立したパッケージングや、使い勝手の良い装備を採用しました。

【画像】「えっ…!」カッコいい! これが限定「フォレスター」です!画像を見る

 エクステリアはスバルのデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」をテーマとし、SUVらしいたくましさが感じられるもの。

 搭載されるエンジンは、2リッターe-BOXER(ハイブリッド)と1.8リッターターボを設定され、駆動方式は全車シンメトリカルAWDとし、悪路走破性を高める「X-MODE」も完備するなど、優れたAWD性能を誇ります。

 そんなフォレスターですが、販売店が独自に仕立てた特別な限定車が設定されています。

 東北地区スバルグループでは、「ウィルダネススペシャル」という特別仕様車を用意しているのですが、一体どのようなモデルなのでしょうか。

「ウィルダネス」とは、スバルが北米で展開する本格オフロードグレードで、同市場ではフォレスターのほかに「アウトバック」と「クロストレック」にラインナップされる仕様です。

 東北地区スバルグループ(宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島)では、本来は北米仕様でしか手に入らないウィルダネスグレード専用のホイールとヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤとセットにした限定車を販売。

 新車でフォレスターを購入する場合に、標準装着のホイール・タイヤセットにプラスして、もう1セット入手することが可能です。

 ウィルダネススペシャルではほかにも、ダークメタルの「フロントグリル」や、傷つき防止の効果もある樹脂製の「カーゴステップパネル」、SUBARUロゴが入った「リヤゲートプロテクター」が含まれ、ワイルドな外観を演出。

 さらに、ナンバープレートベースやフロアカーペットなど盛り込んだ「ベースキット」や、「ダイヤトーンサウンドナビ」「ETC2.0」「ドライブレコーダー(前)」といった人気のオプションも特別に装備されます。

 これらのオプションの総額は、通常は87万6612円ですが、東北地区スバルグループの特別価格として、ホイール・タイヤのセット(34万9316円)が丸々値引きされた52万7296円で提供。かなりお買い得なオプションとなっているのです(車両本体は別途)。

※ ※ ※

 東北地区スバルグループだけではなく、実は各地域のスバル販売店が独自のオプションを装着したスペシャル仕様のフォレスターを販売しています。

 たとえば、千葉スバルは「ラギッド仕様」と称して、ボンネットとリアゲートにマットブラックのラッピングを施し、ガーニッシュやルーフキャリアなどを盛り込んだタフギア感あふれるモデルを展開。

 近畿地区スバルグループは、ウィルダネスホイールにホワイトレタータイヤを組み合わせ、パナソニックのナビパックやカーゴステップパネルをパッケージにした「KS-01」という限定モデルを設定しています。

 販売店によって仕様や販売方法が異なるため、気になる人は近隣のスバル販売店に問い合わせてみると良いのではないでしょうか。

こんな記事も読まれています

スバル“新”「フォレスター」登場! 上質なブラック内装&精悍グレーがカッコいい! 特別な「最上級モデル」に反響
スバル“新”「フォレスター」登場! 上質なブラック内装&精悍グレーがカッコいい! 特別な「最上級モデル」に反響
くるまのニュース
スバルが新型「最上級SUV」発表! オシャブルー映える「新ガイザー」! 約900万円のタフ仕様「アウトバック」伊に登場
スバルが新型「最上級SUV」発表! オシャブルー映える「新ガイザー」! 約900万円のタフ仕様「アウトバック」伊に登場
くるまのニュース
スバルが新型「本格“2ドア”スポーツカー」発表! 6MTのみ&ガチガチボディ採用! 「超スポーティ仕様」どんな人が買う?
スバルが新型「本格“2ドア”スポーツカー」発表! 6MTのみ&ガチガチボディ採用! 「超スポーティ仕様」どんな人が買う?
くるまのニュース
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
くるまのニュース
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
くるまのニュース
ゴツいトヨタ「新型SUV」実車公開! 精悍顔の「ランクル」登場! 標準とは違う個性とは
ゴツいトヨタ「新型SUV」実車公開! 精悍顔の「ランクル」登場! 標準とは違う個性とは
くるまのニュース
アンダー230万円! スバル「快速コンパクト」どんな人が買ってる? めちゃスポーティ×上質内装採用! 主力の「インプレッサ」支持するユーザー層は
アンダー230万円! スバル「快速コンパクト」どんな人が買ってる? めちゃスポーティ×上質内装採用! 主力の「インプレッサ」支持するユーザー層は
くるまのニュース
トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に販売店でも反響アリ
トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に販売店でも反響アリ
くるまのニュース
レクサス新型「本格四駆」発売! 超高額&100台限定に「予算オーバー」「台数少ない」と嘆く声も!? 新型「GX」への反響は?
レクサス新型「本格四駆」発売! 超高額&100台限定に「予算オーバー」「台数少ない」と嘆く声も!? 新型「GX」への反響は?
くるまのニュース
スズキの新型「すごい軽SUV」実車公開へ! めちゃ“ゴツイ”装甲車!? アンダー250万円で買える「ブラーバ“イオ”」とは
スズキの新型「すごい軽SUV」実車公開へ! めちゃ“ゴツイ”装甲車!? アンダー250万円で買える「ブラーバ“イオ”」とは
くるまのニュース
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
くるまのニュース
トヨタが「新型SUV」実車展示! 大人2人余裕な豪華「車中泊仕様」のランクル250!? 注目度高い
トヨタが「新型SUV」実車展示! 大人2人余裕な豪華「車中泊仕様」のランクル250!? 注目度高い
くるまのニュース
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
くるまのニュース
トヨタ新型「ランクル250」正式発売! 15年ぶりに全面刷新! 従来プラドから何が変わった? 角目・丸目設定で520万円から
トヨタ新型「ランクル250」正式発売! 15年ぶりに全面刷新! 従来プラドから何が変わった? 角目・丸目設定で520万円から
くるまのニュース
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
くるまのニュース
トヨタ新型「ランクル250 エアロ仕様」初公開! オシャ&タフな精悍スタイル!? リアスポイラーも設定
トヨタ新型「ランクル250 エアロ仕様」初公開! オシャ&タフな精悍スタイル!? リアスポイラーも設定
くるまのニュース
780万円超えも!? トヨタ新型「カクカクSUV」発売! 待望の「ランクル250」はどんなクルマ? 徹底解説
780万円超えも!? トヨタ新型「カクカクSUV」発売! 待望の「ランクル250」はどんなクルマ? 徹底解説
くるまのニュース
「マジでカッコいい!」トヨタの大型SUV「新型フォーランナー」に高評価の声! 超タフな「次期型ハイラックスサーフ」のデザインに寄せられた反響とは
「マジでカッコいい!」トヨタの大型SUV「新型フォーランナー」に高評価の声! 超タフな「次期型ハイラックスサーフ」のデザインに寄せられた反響とは
くるまのニュース

みんなのコメント

8件
  • fee********
    スバルらしく無骨で線が太い逞しいデザインは個性的で良い。実燃費は気になるが、実燃費を気にする人はスバル車以外のハイブリッドとかコンパクトカーを選ぶか。
  • ama*******
    デカい兎みたいな面構えなんだなフォレスターってあんま知らんけど
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

346.5390.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8444.1万円

中古車を検索
フォレスターの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

346.5390.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8444.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村