サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ新型SUV「CX-60」日本投入! なぜ異なるエンジンを用意? 市場縮小なるディーゼルに注力する理由とは

ここから本文です

■4つのパワートレインを設定する新型CX-60

 マツダは、新世代ラージ商品群第1弾として新型SUV「CX-60」を発表し、2022年6月24日に予約を開始します。
 
 新型CX-60には、ガソリン車、ディーゼル車、マイルドハイブリッド車、プラグインハイブリッド車など複数のパワートレインを設定しますが、なぜ多くのラインナップを設定するのでしょうか。

マツダ新型SUV「CX-9」登場! 4WDシステムが進化し約400万円から発売

 同社はグローバルでラージ商品群のSUVの拡充を図っており、日本と欧州ではナローボディの2列シートSUVとして新型CX-60、北米ではワイドボディの2列シートSUVとして新型「CX-70」を投入。

おすすめのニュース

サイトトップへ