現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダントツの1位はR32!! 登場から60年……現行スカイラインNISMOはスカGにふさわしいのか!?

ここから本文です
ダントツの1位はR32!! 登場から60年……現行スカイラインNISMOはスカGにふさわしいのか!?
写真を全て見る(10枚)

 初代「スカG」デビューから間もなく60年の節目を迎えるスカイライン。2023年8月8日に発表されたスカイラインNISMOにはGTバッヂが!! そこでスカイラインの歴史と現在、そして未来を徹底的に掘り下げよう!

※本稿は2023年9月のものです
文/ベストカー編集部、渡辺敏史、橋本洋平、写真/NISSAN、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年10月10日号

ダントツの1位はR32!! 登場から60年……現行スカイラインNISMOはスカGにふさわしいのか!?

■最初は日産じゃない! スカイラインの歴史

スカイラインはここから始まった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

SBK第1戦オーストラリアはピットイン&タイヤ交換が義務に。フィリップ・アイランド新路面によるグリップの高さが問題に
SBK第1戦オーストラリアはピットイン&タイヤ交換が義務に。フィリップ・アイランド新路面によるグリップの高さが問題に
AUTOSPORT web
FIA格式を得た2024年TCRワールドツアーが「国際情勢による輸送遅延を考慮」し豪州2戦をキャンセル
FIA格式を得た2024年TCRワールドツアーが「国際情勢による輸送遅延を考慮」し豪州2戦をキャンセル
AUTOSPORT web
「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々
「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々
AUTOCAR JAPAN
900キロの旅! 旧車でラリーに参加する理由「クラシックジャパンラリー2023 セブンスターズ イン 九州」を例に解説します
900キロの旅! 旧車でラリーに参加する理由「クラシックジャパンラリー2023 セブンスターズ イン 九州」を例に解説します
Auto Messe Web
チームの状況は「本当にうまくいっている」とハースF1小松代表。協力的なスタッフに感謝の意を示す
チームの状況は「本当にうまくいっている」とハースF1小松代表。協力的なスタッフに感謝の意を示す
AUTOSPORT web
日産「新型最上級SUV」まもなく登場へ 430馬力超え「スポーツモデル」今春に正式発表 標準モデル「アリア」からの“劇的進化”に大反響
日産「新型最上級SUV」まもなく登場へ 430馬力超え「スポーツモデル」今春に正式発表 標準モデル「アリア」からの“劇的進化”に大反響
くるまのニュース
アウディ、新型車遅延で技術責任者を更迭か 主力モデル開発長期化の責任追求
アウディ、新型車遅延で技術責任者を更迭か 主力モデル開発長期化の責任追求
AUTOCAR JAPAN
国産旧車から日本未導入のアキュラ「TLX」などを展示!「NAPAC」ブースは実は隠れたチューニングアイデアの宝庫でした
国産旧車から日本未導入のアキュラ「TLX」などを展示!「NAPAC」ブースは実は隠れたチューニングアイデアの宝庫でした
Auto Messe Web
2024年の『F1 Tokyo Festival』が4月2~3日に六本木で開催。ステージやマシン展示を予定
2024年の『F1 Tokyo Festival』が4月2~3日に六本木で開催。ステージやマシン展示を予定
AUTOSPORT web
ドライの最終セッション4は山下健太が最速。14番手までが1秒以内に/鈴鹿公式合同テスト
ドライの最終セッション4は山下健太が最速。14番手までが1秒以内に/鈴鹿公式合同テスト
AUTOSPORT web
多忙な日程こなすPONOS RACINGのコッツォリーノが2024年に期待「面白いシーズンになる」
多忙な日程こなすPONOS RACINGのコッツォリーノが2024年に期待「面白いシーズンになる」
AUTOSPORT web
メルセデスW15は「W14よりドライブしやすい」とラッセル。新型フロントウイングにウォルフ代表も自信
メルセデスW15は「W14よりドライブしやすい」とラッセル。新型フロントウイングにウォルフ代表も自信
AUTOSPORT web
“6速MT”搭載の新型「トルネオ」! SUV風デザインの「新型コンパクトミニバン」!? 「最高にカッコイイ」“新モデル”に反響集まる
“6速MT”搭載の新型「トルネオ」! SUV風デザインの「新型コンパクトミニバン」!? 「最高にカッコイイ」“新モデル”に反響集まる
くるまのニュース
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外前編)
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外前編)
GQ JAPAN
銀座のブランド発信拠点がフォーミュラE仕様に。ニッサンが東京E-Prix開催を控えイベントを開催
銀座のブランド発信拠点がフォーミュラE仕様に。ニッサンが東京E-Prix開催を控えイベントを開催
AUTOSPORT web
420馬力に対応! HKSのLA クラッチにトヨタ「GR86」スバル「BRZ」用が登場!
420馬力に対応! HKSのLA クラッチにトヨタ「GR86」スバル「BRZ」用が登場!
くるまのニュース
米マツダ最高値、『CX-70』は4万0445ドルから…CX-90を上回る
米マツダ最高値、『CX-70』は4万0445ドルから…CX-90を上回る
レスポンス
WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日に走行スタート変わらず
WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日に走行スタート変わらず
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

10件
  • oso********
    GT-Rのイメージで絶対R32と思ってきたけど、スカGというと鉄仮面とか7thの方がそれらしくて味があると思うようになってきた。
  • HCR32
    1代限りの孤高のエンジン
    4気筒DOHCのFJ20搭載のスカイラインRS
    クーペだけじゃなくセダンも用意されていたのが
    スカイラインらしいところ。
    R30はそのほかに6気筒のGTや4気筒のTI
    5ドアハッチや商用バンなどラインナップが
    豊富だった。
    変わったところでは6気筒ディーゼルのGTもあった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.82050.0万円

中古車を検索
スカイラインの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.82050.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村