現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」

ここから本文です
【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」
写真を全て見る(11枚)



ライトウェイトFFスポーツとして人気を博した「CR-X」。1992年のフルモデルチェンジ時に突如、タルガトップ2シータークーペに。EG型シビックと同じVTECエンジンを搭載し、オープンとクーペを両立させるボディパッケージの従来にはない新しいカテゴリーのクルマとして登場したが、1997年に販売が終了してしまう。

広い二段ベッドとボックスシートの快適車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー

●まとめ:月刊自家用車編集部

CR-X デルソル(1992年~)

2代目までのハッチバック2+2クーペから、タルガトップ2シータークーペに変身。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
ホンダ久々のFRスポーツにしてオープン2シーター、「S2000」発売!【25年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
【20世紀名車ギャラリー】GT性能を磨いたV8スーパースポーツ、1980年式マセラティ・カムシンの肖像
【20世紀名車ギャラリー】GT性能を磨いたV8スーパースポーツ、1980年式マセラティ・カムシンの肖像
カー・アンド・ドライバー
【BC中古車ウォッチ】世界初の3ローターを積んだ怪物「ユーノスコスモ」 いまや中古車価格は880万円に暴騰! リッター2キロという極悪燃費でも一度は乗ってみたいと思わせる理由
【BC中古車ウォッチ】世界初の3ローターを積んだ怪物「ユーノスコスモ」 いまや中古車価格は880万円に暴騰! リッター2キロという極悪燃費でも一度は乗ってみたいと思わせる理由
ベストカーWeb
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
WEB CARTOP
止まらない「空冷ターボ」の高騰! ポルシェ911 930から993まで 4世代を比較(1)
止まらない「空冷ターボ」の高騰! ポルシェ911 930から993まで 4世代を比較(1)
AUTOCAR JAPAN
マツダが「ロータリーエンジン搭載のスーパーカー」を実車展示! 最高速は200キロ!? 話題のアイコニックSPの元祖「RX500」ってどんなクルマ?
マツダが「ロータリーエンジン搭載のスーパーカー」を実車展示! 最高速は200キロ!? 話題のアイコニックSPの元祖「RX500」ってどんなクルマ?
VAGUE
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
Webモーターマガジン
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
くるまのニュース
乗用車ベースで電制サスに6速ミッション?? GRモデルもビックリ仰天の動力性能よ!! 元祖乗用SUVのカリブを振り返る
乗用車ベースで電制サスに6速ミッション?? GRモデルもビックリ仰天の動力性能よ!! 元祖乗用SUVのカリブを振り返る
ベストカーWeb
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
くるまのニュース
エンジンから車軸が出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
エンジンから車軸が出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
ベストカーWeb
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
温故知新 OHVとDOHC、FRとMR「コルベット C4 ZR-1」と「コルベット C8 Z06」
温故知新 OHVとDOHC、FRとMR「コルベット C4 ZR-1」と「コルベット C8 Z06」
AutoBild Japan
次期「シルビア」? 日産が「小型FRスポーツカー」披露していた!? 全長4.3m“流麗ボディ”に2.0L級エンジン搭載? 登場期待された「フォーリア」とは
次期「シルビア」? 日産が「小型FRスポーツカー」披露していた!? 全長4.3m“流麗ボディ”に2.0L級エンジン搭載? 登場期待された「フォーリア」とは
くるまのニュース
これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
レスポンス
トヨタが「“超凄い”ハチロク」実車公開! 6速MT搭載の“超静音”モデル! 斬新2シーター化も実施の「新型ハチロク」登場
トヨタが「“超凄い”ハチロク」実車公開! 6速MT搭載の“超静音”モデル! 斬新2シーター化も実施の「新型ハチロク」登場
くるまのニュース
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
WEB CARTOP
約230万円のトヨタ新型「スポーツコンパクトカー」発売! 6速MT“のみ”×「専用サス」装着!? めちゃ手軽な「硬派すぎモデル」に評価の声!
約230万円のトヨタ新型「スポーツコンパクトカー」発売! 6速MT“のみ”×「専用サス」装着!? めちゃ手軽な「硬派すぎモデル」に評価の声!
くるまのニュース

みんなのコメント

12件
  • furima-jirosan
    ここ日本国内では残念な結果に終わりましたが、一番の「主戦場」で
    あったアメリカではそこそこ評判良かったようです。
    カリフォルニアのように年間降雨量の少ないところでは、一日中ルーフ
    外しっぱなしで乗ってる人もいます。
    屋根が開いてお手軽に乗れるというのが、このクルマ最大のウリだった
    わけですね。
    そういえば数年前某米軍基地に見学で行った時、管制塔の下の駐車場に
    赤のデルソルが仲良く2台並んで止まっているのを見かけました。
    果たしてカネがあるのか無いのかわかりませんがw、駐留軍人の人たちって
    案外古い日本車乗ってる人居てますね。
  • motorider
    youtubeでトランストップが開閉するのが見れます。当時、動作不具合で販売店は対応が大変だったそう。マイナーチェンジで電動は無くなり、手動のみに。昨年、同じグリーンを見かけました。かなり状態は良かったのでもしかしたらワンオーナー車かも。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索
CR-Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村