現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ進化型「GRヤリス」の限定車が春に発売!「オジエ」と「ロバンペラ」2種類の走りの中身の違いを解説します

ここから本文です

トヨタ進化型「GRヤリス」の限定車が春に発売!「オジエ」と「ロバンペラ」2種類の走りの中身の違いを解説します

掲載 26
トヨタ進化型「GRヤリス」の限定車が春に発売!「オジエ」と「ロバンペラ」2種類の走りの中身の違いを解説します

WRCドライバーが監修したGRヤリス特別仕様車

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」。TOYOTA GAZOO Racingブースでは進化型「GRヤリス」が多く展示されていましたが、その中でも存在感を放っていたのが、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team所属選手であり、これまでWRCで計8回ドライバーズタイトルを獲得したセバスチャン・オジエ選手と、2022年・2023年連続でドライバーズタイトルを獲得したカッレ・ロバンペラ選手が監修した特別な2台のGRヤリスです。

トヨタ新型「アルヴェル」をモデリスタがさらに威風堂々スタイルに! 新車時のローンに組み込める人気アイテムを紹介します

四駆制御モードはそれぞれ専用の設定

どちらも進化版GRヤリスのRZ“High performance” 6速MTモデルがベースとなっているが、各ドライバーの好みが反映された味付けがなされているのが最大の特徴。とくに四駆制御モードはベース車と同じ「NORMAL」モード以外がオリジナルのものとなっている。

「オジエ エディション」では、トラクション性能と旋回性能を高い次元で両立させるため、加速時は前後輪の拘束力を最大(直結)とし、制動時は必要分だけ拘束を緩める仕様で、モリゾウことトヨタ自動車会長の豊田章男氏が走り込んで導き出した駆動力配分をオジエ選手が気に入り採用に至った「MORIZO」モードを採用。さらに、前輪の旋回性を確保しながら、後輪の駆動力による車両コントロールを可能にするため、後輪よりの前後駆動力配分とした仕様で、車両との一体感を味わえるほか、高速で車体をコントロールすることにより、タイム短縮に寄与する「SEB.モード」も搭載する。

一方の「ロバンペラ エディション」では、ドリフト走行やドーナツターンが得意なロバンペラ選手のため、前後輪の拘束力を最大(直結)とし、ドリフト走行時のスライドコントロール性を確保した仕様の「DONUTモード」と、追加装着した等速リアディファレンシャルを最大限活かす制御により、リニアな挙動特性を実現し、コーナー進入でリアを積極的に振り出し、脱出時にはアクセルでフロントを引っ張るような運転が可能となり、タイム短縮に寄与する「KALLEモード」が搭載されている。

2024年春にそれぞれ100台限定で抽選販売の予定

それ以外にも新開発のCFRP製軽量ラリースポイラーを装着するオジエ エディションに対し、ロバンペラエディションではGRMNヤリスと同じ可変ウイングタイプのCFRP製リアスポイラーを装着する違いがあるほか、ボディカラーもマットステルスグレーのオジエ エディションに対し、ロバンペラエディションはすべて塗装で表現した3色の専用デザインとなっているなど、両ドライバーの個性が色濃く表れているのも特徴だ。

ほかにも細かな違いが存在する2台の特別なGRヤリスは、2024年春ごろに抽選申込を開始し、それぞれ100台の台数限定で販売を予定。購入者には2024年のWRCラリージャパンにてドライバーおよびチームとのコミュニケーションや、WRCマシンやピットの見学、スペシャルステージでの観戦などの特典も用意されているとのことだ。

こんな記事も読まれています

トヨタ「GRスープラ」は直6より直4が面白い! ただしMTにこだわるのなら「RZ」一択しかありません
トヨタ「GRスープラ」は直6より直4が面白い! ただしMTにこだわるのなら「RZ」一択しかありません
Auto Messe Web
トヨタ新型「“3ドア”ハッチバック」発売! 300馬力超え「直3」+4WDの爆速仕様! 進化は“全面刷新”並みな「GRヤリス」登場
トヨタ新型「“3ドア”ハッチバック」発売! 300馬力超え「直3」+4WDの爆速仕様! 進化は“全面刷新”並みな「GRヤリス」登場
くるまのニュース
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
Auto Messe Web
沢すみれと一緒にドリフトしようよ!! トヨタ「GR86」ストリート仕様で定常円旋回に挑戦してみました
沢すみれと一緒にドリフトしようよ!! トヨタ「GR86」ストリート仕様で定常円旋回に挑戦してみました
Auto Messe Web
約3500万円! 日産が新型「GT-R NISMO」実車公開! 新デザイン採用で「圧倒的存在感」の“最強仕様”! 進化し続ける「究極モデル」NYに展示
約3500万円! 日産が新型「GT-R NISMO」実車公開! 新デザイン採用で「圧倒的存在感」の“最強仕様”! 進化し続ける「究極モデル」NYに展示
くるまのニュース
6速MTオンリー! トヨタ“新”「FRスポーツカー」発売! 超スポーティな専用アイテム搭載した「カップカーベーシック」登場
6速MTオンリー! トヨタ“新”「FRスポーツカー」発売! 超スポーティな専用アイテム搭載した「カップカーベーシック」登場
くるまのニュース
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
WEB CARTOP
「メタル/カーボン/オルガニック」素材によって異なるクラッチの特徴とは?「小倉レーシングクラッチ」を例に解説します
「メタル/カーボン/オルガニック」素材によって異なるクラッチの特徴とは?「小倉レーシングクラッチ」を例に解説します
Auto Messe Web
5リッター“V8”搭載! レクサス新型「スポーティセダン」実車公開! 480馬力超えでめちゃ楽しそうな「IS」NYに登場
5リッター“V8”搭載! レクサス新型「スポーティセダン」実車公開! 480馬力超えでめちゃ楽しそうな「IS」NYに登場
くるまのニュース
従来型からの乗り換えゲキ推し!! GRヤリスは改良で300馬力オーバーに! 新開発8ATが文句なしのデキ
従来型からの乗り換えゲキ推し!! GRヤリスは改良で300馬力オーバーに! 新開発8ATが文句なしのデキ
ベストカーWeb
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
くるまのニュース
トヨタ・ヤリスのカップカーに「Toyota Safety Sense」を標準装備
トヨタ・ヤリスのカップカーに「Toyota Safety Sense」を標準装備
カー・アンド・ドライバー
【魅力あるクルマ】「速さを研ぎ澄ました」FFスーパースポーツ、シビック・タイプRの立ち位置
【魅力あるクルマ】「速さを研ぎ澄ました」FFスーパースポーツ、シビック・タイプRの立ち位置
カー・アンド・ドライバー
約2億2000万円まで高騰したフェラーリ「812コンペティツィオーネ」は、走行わずか90キロ! 999台限定の究極の跳ね馬とは
約2億2000万円まで高騰したフェラーリ「812コンペティツィオーネ」は、走行わずか90キロ! 999台限定の究極の跳ね馬とは
Auto Messe Web
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
くるまのニュース
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
くるまのニュース
日産R35「GT-Rニスモ」で筑波58秒台! ダンロップが開発した新「SPORT MAXX」がOEタイヤより向上した点とは?
日産R35「GT-Rニスモ」で筑波58秒台! ダンロップが開発した新「SPORT MAXX」がOEタイヤより向上した点とは?
Auto Messe Web
スバル BRZのワンメイクレース参戦用ベース車両「カップカー ベーシック」を発表
スバル BRZのワンメイクレース参戦用ベース車両「カップカー ベーシック」を発表
Webモーターマガジン

みんなのコメント

26件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

265.0846.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

223.01680.0万円

中古車を検索
GRヤリスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

265.0846.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

223.01680.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村