現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4年ぶり復活へ! トヨタ新型「クラウン」公開! 正統派のビッグな「セダン」24年上期発売へ! 中国で再販決定

ここから本文です

4年ぶり復活へ! トヨタ新型「クラウン」公開! 正統派のビッグな「セダン」24年上期発売へ! 中国で再販決定

掲載 7
4年ぶり復活へ! トヨタ新型「クラウン」公開! 正統派のビッグな「セダン」24年上期発売へ! 中国で再販決定

■高級感スゴい! クラウンセダンが中国で復活!

 トヨタと中国第一汽車の合弁会社である一汽トヨタは2023年11月17日、広州モーターショーで新型「クラウン」を発表しました。

【画像】「えっ…!」高級感スゴい! これが全長5m超の新型「クラウン」です! 画像を見る(30枚)

 歴代クラウンは、基本的に日本国内で展開されていたのですが、実は1964年に中国に輸出され、人気を誇っていました。

 その後輸出が中断したのちに、2005年に現地生産という形でクラウンが再販されましたが、2020年4月に製造が終了。

 そして今回、中国市場でクラウンセダンが復活することになったといい、新型クラウンセダンは2024年上半期に発売される予定です。中国名は「皇冠」です。

新型クラウンセダンは「ニューフォーマル」という新たな価値観に挑戦し、「セダン再発見」を感じさせるクルマへと進化。

 ボディサイズは全長5030mm×全幅が1890mm×全高×1470mm、ホイールベースは3000mmと、歴代クラウンのなかでもとくに大きなサイズを誇ります。

 正統派セダンとして、ホイールベースを長くすることでショーファーニーズへ対応。ゆとりある後席空間を確保しており、広々とした足元のスペースや、スムーズな乗り降りを実現しました。

 外観デザインは伸びやかなプロポーションを表現。「GA-Lプラットフォーム」を用いて低くワイドなスタンスを生み出しています。

 フロントのデザインは、クラウンシリーズに共通した「ハンマーヘッド」を採用しながら、大型の台形グリルを組み合わせました。

 内装は、大型の杢目調パネルを採用し、インストルメントパネルから左右のドアに連続する配置やコンソールが浮き出て見えるような、「アイランドアーキテクチャー」を強調。落ち着きがありながら、広がりのある室内空間を創出しています。

 中国仕様の新型クラウンセダンは、2.5リッターマルチステージハイブリッドシステムを搭載し、ダイレクトなレスポンスや強力なパワーに加え、低燃費かつ静粛性も実現した、これまでにない上質な走りを可能にしました。

 なお、駆動方式は現行クラウンシリーズで唯一のFR(後輪駆動)となっています。

※ ※ ※

 一汽トヨタは中国においてクラウンをブランド展開しており、「ヴェルファイア」が「クラウンヴェルファイア」を名乗るほか、ミドルサイズSUV「ハイランダー」が「クラウンクルーガー」という車名で販売されています。

 さらに、日本では16代目となったクラウンシリーズのうち、「クラウンクロスオーバー」は「クラウンクロススポーツ」として展開されています。

こんな記事も読まれています

車の中はミストサウナ! 快適なサウナ室でバッチリととのうトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
車の中はミストサウナ! 快適なサウナ室でバッチリととのうトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
さすがのプロボックスもマネできず!? 白いのなに!? ADバンの内装にドーンって付いていた謎の白い物体の正体が衝撃すぎ!!!! 
さすがのプロボックスもマネできず!? 白いのなに!? ADバンの内装にドーンって付いていた謎の白い物体の正体が衝撃すぎ!!!! 
ベストカーWeb
負傷したハプスブルクに代わりグーノンが第2戦イモラ出場へ。アルピーヌA424でWECデビュー
負傷したハプスブルクに代わりグーノンが第2戦イモラ出場へ。アルピーヌA424でWECデビュー
AUTOSPORT web
ホンダっていつもちょっと早いのよ!! 今こそエレメント投入の時期だったんじゃ
ホンダっていつもちょっと早いのよ!! 今こそエレメント投入の時期だったんじゃ
ベストカーWeb
ランドクルーザー250、いよいよ発売へ!!気になる最新情報総まとめ!
ランドクルーザー250、いよいよ発売へ!!気になる最新情報総まとめ!
グーネット
静岡最大級のキャンピングカー&アウトドアイベント開催決定!輸入車フェアも同時開催
静岡最大級のキャンピングカー&アウトドアイベント開催決定!輸入車フェアも同時開催
グーネット
JAF 日本選手権に「ドリフト競技」追加 竹岡圭氏が「競技参加」語るトークショーも開催
JAF 日本選手権に「ドリフト競技」追加 竹岡圭氏が「競技参加」語るトークショーも開催
グーネット
パジェロ譲りの四駆性能!! 新型トライトンはランクル超えの乗り心地!? 型破りの走りを実現できたワケ
パジェロ譲りの四駆性能!! 新型トライトンはランクル超えの乗り心地!? 型破りの走りを実現できたワケ
ベストカーWeb
見やすい位置で自由自在に角度調整!強力マグネット付き車載ホルダー3種発売【動画あり】
見やすい位置で自由自在に角度調整!強力マグネット付き車載ホルダー3種発売【動画あり】
グーネット
日産 新エネルギー車のコンセプトカーなど 北京モーターショー2024で披露
日産 新エネルギー車のコンセプトカーなど 北京モーターショー2024で披露
グーネット
845万円のヤリス誕生!! カーボンルーフまで採用のガチ仕様!! コスパ求めるならRCもいいぞ
845万円のヤリス誕生!! カーボンルーフまで採用のガチ仕様!! コスパ求めるならRCもいいぞ
ベストカーWeb
全日本ロード第2戦もてぎでのトライアウトで全9チームが鈴鹿8耐の出場権を獲得/EWC
全日本ロード第2戦もてぎでのトライアウトで全9チームが鈴鹿8耐の出場権を獲得/EWC
AUTOSPORT web
宮田莉朋加入のクール・レーシング、開幕戦で逆転勝利。日本人3名が表彰台獲得/ELMSバルセロナ
宮田莉朋加入のクール・レーシング、開幕戦で逆転勝利。日本人3名が表彰台獲得/ELMSバルセロナ
AUTOSPORT web
小さなランクル[新型ランドクルーザーFJ]は25年に登場!! カローラクロスサイズで予想価格は350万円!
小さなランクル[新型ランドクルーザーFJ]は25年に登場!! カローラクロスサイズで予想価格は350万円!
ベストカーWeb
日産R32「スカイランGT-R」を思い続けて30余年。カスタムの目標は「400R」に負けないパワーです!
日産R32「スカイランGT-R」を思い続けて30余年。カスタムの目標は「400R」に負けないパワーです!
Auto Messe Web
ホンダ、3台がリタイア。ザルコはスタート直後からマシンに不具合。原因は調査中/第3戦アメリカズGP 決勝
ホンダ、3台がリタイア。ザルコはスタート直後からマシンに不具合。原因は調査中/第3戦アメリカズGP 決勝
AUTOSPORT web
結局「コスパ1番」のEVは? ボルボと内側を共有:スマート#1 オーナーを満たす:ヴォグゾール(オペル)・アストラ お手頃EV 12台比較(1)
結局「コスパ1番」のEVは? ボルボと内側を共有:スマート#1 オーナーを満たす:ヴォグゾール(オペル)・アストラ お手頃EV 12台比較(1)
AUTOCAR JAPAN
「黒ベントレー」登場! 史上最高にダークな「ベンテイガSブラックエディション」は7色のアクセントカラーを選べます
「黒ベントレー」登場! 史上最高にダークな「ベンテイガSブラックエディション」は7色のアクセントカラーを選べます
Auto Messe Web

みんなのコメント

7件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.7305.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0350.0万円

中古車を検索
クラウンセダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.7305.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村