現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ ウェイクが生産終了へ…トヨタのピクシスメガも終売に

ここから本文です

ダイハツ ウェイクが生産終了へ…トヨタのピクシスメガも終売に

掲載 6
ダイハツ ウェイクが生産終了へ…トヨタのピクシスメガも終売に

ダイハツの軽乗用車、ウェイクが2022年8月11日をもって生産を終了することが公式ホームページ上で発表された。

ウェイクは2014年11月に発売。現在の軽の売れ筋であるスーパーハイトワゴンの全高(約1750mm~1800mm)よりさらに高い1835mmの全高を持ち、“ウルトラハイトワゴン”という新ジャンルをアピール。高い全高を生かした1455mmの室内高で広い室内空間を実現している。豊富な収納をはじめ、多彩なシートアレンジや荷室のアレンジなどで、アウトドアのレジャーにも対応。まさに“ドデカク使える”モデルだった。

新型シビック タイプRが世界初公開へ! 予告画像公開

2016年6月にはウェイクをベースに開発した商用モデルのハイゼットキャディーをリリース。同車は2人乗り150kg積みで、後に発売される4人乗り350kg積み(4人乗車時は200kg積み)のホンダNバンに大きく水をあけられた形になり、一足早く2021年3月末で生産終了していた。

そして今回、ウェイクも登場から7年9カ月で生産を打ち切る。ウェイクは2014年の発売から22年6月までに約21万8300台を販売。デビュー翌年の2015年には月間平均で約4200台売れたが、近年は約1000台程度になっていた。

ダイハツでは生産終了の理由を明らかにしていないが、販売台数などを勘案して法規対応を実施しなかったようだ。販売現場では車中泊などレジャーにも使える軽キャブオーバーモデル(商用車登録)の「アトレー」で、ウェイクの抜けた穴をカバーしていくようである。

また、ウェイクをベースにトヨタにOEM供給している「ピクシスメガ」についても同日の8月11日に生産終了となることを明らかにした。トヨタの軽自動車ラインアップは、ピクシスエポック(ミライースのOEM)、ピクシスジョイ(キャスト)、ピクシスメガ(ウェイク)、ピクシスバン(ハイゼットカーゴ)、ピクシストラック(ハイゼットトラック)の5車種だったが、ピクシスメガの生産終了によってスーパーハイト系以上の全高を持つ乗用車がなくなる。手薄になったところは新たにスーパーハイトワゴン「タント」のOEM供給を受けるなどしてまかなうのだろうか? タントにクロスオーバー系が追加されるとの噂もあり、ポスト・ウェイクの今後に“メガ”離せない。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

こんな記事も読まれています

「国民ブチギレ」 税金取りすぎでは…条件次第で約13万円!? 最も高い“自動車税”いくら? 納税祭りの仕組みとは
「国民ブチギレ」 税金取りすぎでは…条件次第で約13万円!? 最も高い“自動車税”いくら? 納税祭りの仕組みとは
くるまのニュース
インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
motorsport.com 日本版
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
レスポンス
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
AUTOSPORT web
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
バイクブロス
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
くるまのニュース
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
AUTOSPORT web
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
ベストカーWeb
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
Auto Messe Web
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
AUTOSPORT web
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
レスポンス
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
AutoBild Japan
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
AUTOCAR JAPAN
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
AUTOSPORT web
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
くるまのニュース
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
バイクブロス
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
バイクブロス
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
レスポンス

みんなのコメント

6件
  • 発売当時のプラモデルみたいなフロントグリルの処理が斬新だった。すぐに改められたけど、やっただけの価値はあった。

    キャスト同様、現在の軽自動車としては造り続けられる限界まで造ったんじゃないかと思う。
  • ダイハツは
    1代限りのモデルが多い。

    ライバルのスズキは、
    何世代も続くモデルが多い。

    経営層の考え方の違いだろうが・・・

    新しいモノ好きのダイハツ
    お客様にズッと変わらずに付き合うスズキ

    どちらが経営的に正しいのか?
    個人的には続ける経営が
    ブランドのリピートに繋がるので
    正しいと感じます。


※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

137.7187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8198.7万円

中古車を検索
ウェイクの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

137.7187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8198.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村