現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「286万円のダイヤ入りキー」でわかるバブルの申し子! 打倒セルシオを狙うも1代で消滅した「インフィニティQ45」という悲運の高級車

ここから本文です
「286万円のダイヤ入りキー」でわかるバブルの申し子! 打倒セルシオを狙うも1代で消滅した「インフィニティQ45」という悲運の高級車
写真を全て見る(10枚)

 この記事をまとめると

■日産が高級サルーンとして販売していたインフィニティQ45を振り返る

現在はスカイラインのみ! かつて勢いのあった日産のセダンモデルを振り返る

■華やかな内外装でトヨタ・セルシオに対抗しようとしたが日本では1代限りで終売

■グリルレスデザインでなければもっと売れて現在もラインアップされていたかもしれない

 セルシオの向こうを張って登場した日産のフラッグシップセダン

 日本がバブル絶頂期の1989年、国産車からそれまでにない高級車が立て続けに発売された。その先駆けが、1989年10月9日に発売されたトヨタ・セルシオだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
WEB CARTOP
「くうねるあそぶ。」のキャッチコピーは衝撃だった! いまでも高値で取引される「日産セフィーロ」はドリフト好きからも熱視線
「くうねるあそぶ。」のキャッチコピーは衝撃だった! いまでも高値で取引される「日産セフィーロ」はドリフト好きからも熱視線
WEB CARTOP
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
WEB CARTOP
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
WEB CARTOP
名前を捨てたランドクルーザー250はどうなる? ファンの心をガッチリ掴んでいた前身の「プラド」4代の歴史を振り返る
名前を捨てたランドクルーザー250はどうなる? ファンの心をガッチリ掴んでいた前身の「プラド」4代の歴史を振り返る
WEB CARTOP
マツダの目指す走りを体現した「マツダ6」がなんと終売! でも後継モデルはさらに期待大!!
マツダの目指す走りを体現した「マツダ6」がなんと終売! でも後継モデルはさらに期待大!!
WEB CARTOP
【魅力あるクルマ】ミッドサイズ・プレミアムSUVの創造者、レクサスRXのクルマ哲学
【魅力あるクルマ】ミッドサイズ・プレミアムSUVの創造者、レクサスRXのクルマ哲学
カー・アンド・ドライバー
Y34「セドリック/グロリア」って実はすごくね? クリアテールに最新トランスミッション!! 美麗なセダンは今こそ復活してほしい
Y34「セドリック/グロリア」って実はすごくね? クリアテールに最新トランスミッション!! 美麗なセダンは今こそ復活してほしい
ベストカーWeb
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
WEB CARTOP
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
くるまのニュース
【2024年版】レクサス LS VSトヨタ セルシオを徹底比較
【2024年版】レクサス LS VSトヨタ セルシオを徹底比較
グーネット
世界に一台しかない超個性派「アコードエアロデッキ」挑戦しすぎてあえなく撃沈したが今見ると新鮮で超エモい! 
世界に一台しかない超個性派「アコードエアロデッキ」挑戦しすぎてあえなく撃沈したが今見ると新鮮で超エモい! 
ベストカーWeb
レクサス新型「小さな高級車」登場! 全長4.2m級でちょうど“イイ”サイズ×「豪華内装」採用! 新型「LBX」同じ価格の2モデル 何が違う?
レクサス新型「小さな高級車」登場! 全長4.2m級でちょうど“イイ”サイズ×「豪華内装」採用! 新型「LBX」同じ価格の2モデル 何が違う?
くるまのニュース
カワイイのかブサいのか? 「欧州レトロバン」の愛嬌にやられる人続出!
カワイイのかブサいのか? 「欧州レトロバン」の愛嬌にやられる人続出!
WEB CARTOP
全長5.4m級! 日産 新型「最上級3列SUV」公開! ド迫力「斬新グリル」に超豪華内装がスゴい! 14年ぶり全面刷新の「新型QX80」横浜本社展示に反響
全長5.4m級! 日産 新型「最上級3列SUV」公開! ド迫力「斬新グリル」に超豪華内装がスゴい! 14年ぶり全面刷新の「新型QX80」横浜本社展示に反響
くるまのニュース
次期「シルビア」? 日産が「小型FRスポーツカー」披露していた!? 全長4.3m“流麗ボディ”に2.0L級エンジン搭載? 登場期待された「フォーリア」とは
次期「シルビア」? 日産が「小型FRスポーツカー」披露していた!? 全長4.3m“流麗ボディ”に2.0L級エンジン搭載? 登場期待された「フォーリア」とは
くるまのニュース
【BC中古車ウォッチ】世界初の3ローターを積んだ怪物「ユーノスコスモ」 いまや中古車価格は880万円に暴騰! リッター2キロという極悪燃費でも一度は乗ってみたいと思わせる理由
【BC中古車ウォッチ】世界初の3ローターを積んだ怪物「ユーノスコスモ」 いまや中古車価格は880万円に暴騰! リッター2キロという極悪燃費でも一度は乗ってみたいと思わせる理由
ベストカーWeb
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
WEB CARTOP

みんなのコメント

27件
  • mas********
    車って最終的にはデザインだよね
    マイナーチェンジでグリル無理やり付けて、それっぽくしても、最初に付いた負のイメージは拭えず、不人気マイナー車種のレッテルのまま生産終了だもんね。
  • yu*i****
    デビュー当時知合いが持っていたのでよく運転させてもらったし同乗もよくしました
    エンジンも足も走りもセルシオよりもいいなと思いましたがやはりデザインは残念だと思った。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

593.3787.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.4365.0万円

中古車を検索
セルシオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

593.3787.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.4365.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村