サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オラオラ顔」に次ぐトレンド! 最近「ツリ目」のクルマが増えているワケ

ここから本文です

 直径の小さな光源でも光量を得られるようになった

 ヘッドライトの形状が徐々に細くなっている。最近はトヨタのキーンルックなど、細いツリ目のヘッドライトをブランドデザインとして導入するメーカーが増えているので、やたら目立つようになってきた。

前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

 ヘッドライトが薄くなった第一の原因は、直径の小さな光源でも光量を得られるようになったから。電球と同じくフィラメントで発光するハロゲンランプと反射板を組み合わせていた時代は、ヘッドランプはある程度の直径が必要だったし、当初は丸型しかなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ