サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ「アクセラ」改め「マツダ3」 初代から最新へ大きく変化したコンパクトカーとは

ここから本文です

■マツダの世界戦略車として生まれた「アクセラ」から「マツダ 3」へ

 1963年に、家族が揃ってドライブへ行くという想いをこめて命名された初代「ファミリア」(イタリア語で「家族」の意味)が発売。

350馬力の「マツダ3」発表! 見るからに早そうなモンスターマシンとは

 直接の後継車として、2003年に発売されたマツダ「アクセラ」は、海外でも多くの販売実績を持つマツダの基幹車種「Mazda 323」(ファミリアの海外名称)を超えることを目的として開発され、「Mazda 3」の名称で販売されました。

 そして、2019年5月のモデルチェンジでは、4代目アクセラではなく国内仕様も「マツダ3」に改名。

おすすめのニュース

サイトトップへ