サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ハイブリッドが待機するシビックは手が届く最後のホンダ製MTスポーツモデルかもしれない

ここから本文です
世界戦略の主力モデルだけに力が入っている
「シビック」はホンダの世界戦略車の主力モデルとして不動の存在。2022年に入ってからも、「北米カーオブザイヤー受賞」、「次期タイプRが鈴鹿サーキットで新レコードタイム樹立」、「e:HEVハイブリッドの7月発売を予告」と様々な話題が出て、ホンダが注力していることを実感できます。

そんなシビックですが、現時点のラインアップは1.5Lエンジン搭載車のみとなります。ホンダ伝統のVTEC技術を採用した1.5L DOHCガソリン直噴ターボの最高出力は182PS、最大トルクは240Nmと、実力的には2.0L~2.4Lのエンジン相当。

おすすめのニュース

サイトトップへ