サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高性能コンパクトカーの代名詞的! ホンダ初代「シビックタイプR」を振り返る

ここから本文です

■タイプR第3弾として登場したEK9型 シビックタイプRとは

「シビック」史上で初めてとなる初代「EK9型 シビックタイプR」は、1997年8月に6代目シビックのマイナーチェンジの際に、3ドアハッチバックモデルをベースとしてラインナップされました。

「シビックじゃん」ホンダ新型「シティハッチバックRS」に大反響!

 ホンダのタイプRシリーズとしては、第3弾となるモデルです。

 タイプRシリーズは、初代「NSX」に1992年に追加されたNSXタイプRから始まりました。そして、第2弾として1995年に3代目「インテグラ」のマイナーチェンジの際に、3ドアクーペと4ドアハードトップに設定。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン