サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「サーキット仕様とは一味違う峠SPLのFD3S!」狙ったラインを外さない質実剛健のマシンメイクに迫る

ここから本文です

FD3Sの生命線である旋回性能を活かしきるセットアップ!

フジタエンジニアリングが提案する究極の峠SPL

「サーキット仕様とは一味違う峠SPLのFD3S!」狙ったラインを外さない質実剛健のマシンメイクに迫る

高い旋回性能を武器に、タイトコーナーが連続するような場所でも路面に吸い付くように走り抜けるFD3S。その性能を全域で引き上げ、峠最速を狙ったのが、関西におけるロータリーチューンの雄であるフジタエンジニアリングのマシン。特に拘ったのはタイヤとブレーキだ。


整備されたサーキットと違い、峠は路面状況が一定ではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ