現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 注力しないのはソリオのせい!? ジムニー顔のイグニスは隠れた名車説

ここから本文です

注力しないのはソリオのせい!? ジムニー顔のイグニスは隠れた名車説

掲載 41
注力しないのはソリオのせい!? ジムニー顔のイグニスは隠れた名車説

 スズキのSUVといえばエスクードやジムニーが思い浮かぶが、超扱いやすいサイズのイグニスもラインアップ。デビュー以来大きな変更もないまま時間が経過しているが、サイズ感も仕上がりも申し分ない。では、なんでスズキはイグニスに注力しないのか!?
※本稿は2023年4月のものです
文/渡辺陽一郎、写真/SUZUKI、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年5月10日号

■認定熟成車/スズキ イグニス

注力しないのはソリオのせい!? ジムニー顔のイグニスは隠れた名車説

スズキ イグニス

・現行型登場:2016年1月21日
・熟成期間:7年3カ月

●完熟への足跡
・2016年1月21日 デビュー
・2016年10月17日 ナビ機能を拡張し、既納ユーザーにも対応
・2019年7月1日 安全装備の強化
・2020年2月4日 SUVテイストを強めたMFグレードを追加
・2021年9月7日 ハイブリッドMGを新設定。MFのバンパーを全車展開するなど、デザインが変更された

■全高が低くスポーティーなコンパクトSUV

コンパクトながら快適性の高い室内。スポーティな若者向けのデザイン

 イグニスは全長を3700mmに抑えながら、最低地上高は180mmだから、悪路も走りやすい。2016年末と2017年には特別仕様車を設定した。2019年にも特別仕様車のハイブリッドMGリミテッドを用意する。

 安全/快適装備を充実させ、内装には専用の高輝度塗装を施した。全方位モニター用カメラパッケージなどもオプション設定している。外装色も充実させ、2トーンルーフも含めて合計15パターンを用意した。

 2020年の改良では、フロントマスクを大幅に変えて、新規グレードのハイブリッドMFを加えた。専用の前後バンパー、ルーフレール、汚れを防ぐ荷室床面などにより、SUV感覚を強めた。

 この時点の目標販売台数は、従来と同じく1カ月当たり1500台だったが、2020年の1カ月平均登録台数は約220台に留まる。目標値の15%で販売の低迷が目立っていた。

■現行型登場から7年……熟成というより放置か?

 2021年にも内外装や装備を見直したが、小規模の変更に留まる。イグニスは発売以来、あまり改良を受けていない。

 この背景には、イグニスを導入した理由が関係する。スズキは、ホンダや日産まで本格参入する軽自動車市場の将来に危機感を抱き、小型車部門の充実に乗り出した。そこで2016年度に、小型/普通車の登録台数を年間10万台に引き上げる目標を掲げた。

 この達成も視野に入れて、イグニスやバレーノが2016年に発売されている。ところが国内で10万台を登録する目標は2016年の末には早々に達成された。そのためにイグニスの販売が低迷しても、熟成に力を入れなかったのだ。

■放置により対ライバルで退化

・イグニスの熟成度:85度
・次期型FMC予想:現行で消滅!?
・型落ち危険度:★☆☆☆☆

※「型落ち危険度」は、星の数が多いほどモデルチェンジが近く現行型が「型落ち」になる可能性が高い

●イグニスハイブリッドMF(FF・CVT)主要諸元
・全長×全幅×全高:3700×1690×1605mm
・ホイールベース:2435mm
・車重:880kg
・エンジン:直列4気筒DOHC、1242cc
・最高出力:91ps/6000rpm
・最大トルク:12.0kgm/4400rpm
・モーター:3.1ps/5.1kgm
・WLTCモード燃費:19.8km/L
・価格:186万7800円

こんな記事も読まれています

クラフト・バンブーの日本初陣でポール獲得の太田格之進。海外挑戦への第一歩に/S耐富士24時間
クラフト・バンブーの日本初陣でポール獲得の太田格之進。海外挑戦への第一歩に/S耐富士24時間
AUTOSPORT web
液体水素を使用するORC ROOKIE GR Corolla H2 conceptが2回目の24時間へ。航続距離大幅増
液体水素を使用するORC ROOKIE GR Corolla H2 conceptが2回目の24時間へ。航続距離大幅増
AUTOSPORT web
ノアやセレナばかりじゃ退屈? シトロエン・グランドC4ピカソ UK中古車ガイド 電気系統の不調にご注意
ノアやセレナばかりじゃ退屈? シトロエン・グランドC4ピカソ UK中古車ガイド 電気系統の不調にご注意
AUTOCAR JAPAN
「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
Auto Messe Web
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
motorsport.com 日本版
荒れた展開のレースを、バーナードがポールからF2初優勝。宮田莉朋は17位|F2モナコ スプリント
荒れた展開のレースを、バーナードがポールからF2初優勝。宮田莉朋は17位|F2モナコ スプリント
motorsport.com 日本版
スズキ「ハスラー」新タイプでた! 無骨カワイイ「タフワイルド」登場! 標準ハスラーはさらにカラフル
スズキ「ハスラー」新タイプでた! 無骨カワイイ「タフワイルド」登場! 標準ハスラーはさらにカラフル
乗りものニュース
太田格之進が加わったクラフト・バンブーがスーパー耐久富士24時間初参戦で予選最速。メルセデスが上位独占
太田格之進が加わったクラフト・バンブーがスーパー耐久富士24時間初参戦で予選最速。メルセデスが上位独占
AUTOSPORT web
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
乗りものニュース
伊藤かずえ、30年以上乗り続ける「愛車」の美しすぎる“チラリ”写真を公開! 「素晴らしい!」「もはや尊い」称賛の声相次ぐ…「シーマ」の6か月点検を報告
伊藤かずえ、30年以上乗り続ける「愛車」の美しすぎる“チラリ”写真を公開! 「素晴らしい!」「もはや尊い」称賛の声相次ぐ…「シーマ」の6か月点検を報告
くるまのニュース
「排気ガス出さないで」 ZEV義務化とは何か? 英国を揺るがす環境規制、消費者への影響は
「排気ガス出さないで」 ZEV義務化とは何か? 英国を揺るがす環境規制、消費者への影響は
AUTOCAR JAPAN
サーキットが映画館になる! スーパー耐久富士24時間レースにて野外上映を予定
サーキットが映画館になる! スーパー耐久富士24時間レースにて野外上映を予定
レスポンス
2024年のFIA-F4シリーズのシャシーは「童夢」から「東レ・カーボンマジック」へ! 安全性が向上したニューマシン「MCS4-24」の特徴とは
2024年のFIA-F4シリーズのシャシーは「童夢」から「東レ・カーボンマジック」へ! 安全性が向上したニューマシン「MCS4-24」の特徴とは
Auto Messe Web
Moto2カタルニア予選|ポイントリーダーのガルシアが初ポール獲得。小椋藍は10番手
Moto2カタルニア予選|ポイントリーダーのガルシアが初ポール獲得。小椋藍は10番手
motorsport.com 日本版
アロンソ「イモラのアップグレードでマシンがナーバスになった」と認めるも、アストンマーティンF1の復調には自信
アロンソ「イモラのアップグレードでマシンがナーバスになった」と認めるも、アストンマーティンF1の復調には自信
AUTOSPORT web
マクラーレンのノリス、モナコでのライバルは”フェラーリとメルセデス”と予想? 「いくつか追求しなきゃいけないけど、僕らもその争いの中にいる」
マクラーレンのノリス、モナコでのライバルは”フェラーリとメルセデス”と予想? 「いくつか追求しなきゃいけないけど、僕らもその争いの中にいる」
motorsport.com 日本版
急増するGT3出身ハイパーカードライバー。BMWのマルチェッロは「ブレーキングが僕の弱点」と認める
急増するGT3出身ハイパーカードライバー。BMWのマルチェッロは「ブレーキングが僕の弱点」と認める
AUTOSPORT web
斬新「新型“速すぎ”スポーツクーペ」公開! ド迫力ボディが超カッコイイ! 1900馬力の「バティスタ チンクアンタチンクエ」日本に登場
斬新「新型“速すぎ”スポーツクーペ」公開! ド迫力ボディが超カッコイイ! 1900馬力の「バティスタ チンクアンタチンクエ」日本に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

41件
  • スプラッシュ同様
    ギュッとした塊感好きなんですけどね…
    世間一般には受けない
  • マイナーチェンジ前の顔のほうがスッキリして好きですね。
    でも軽量小型でいい車だと思います。
    このくらいのサイズの車がもっと増えるといいのに。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

43.5208.0万円

中古車を検索
イグニスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

43.5208.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村