サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「マークII」「チェイサー」「クレスタ」! バブル前夜にバカ売れした懐かしの「マークII3兄弟」を振り返る

ここから本文です

クルマがもてはやされた一時代があった

“マークII3兄弟”の呼び方自体、今では相当に懐かしい。世の中のセダン離れが言われるようになり、各社の由緒ある銘柄が次々と消滅。そんななかでマークIIも2019年、最後のマークXの生産終了により51年の歴史に幕を下ろした。パタンと、とてつもなく大事な部屋の扉が閉ざされてしまった瞬間だった。

バブル期「最強」のデートカー! 4代で消滅した「ソアラ」の華々しい歴史とは

販売チャンネルごとに専売車種が用意されていた

 今ではトヨタは全チャネルでトヨタ全車種を併売することになっているから、兄弟車はむしろ車種統合の方向にある。けれどかつては、販売チャネルごとに専売車種が用意されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ