現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「初代シエンタ」が「新型シエンタ」に変身!? 違和感なさすぎ「斬新アップデート」がスゴイ! 「PANIERII」&「PANIER DICE」とは

ここから本文です

トヨタ「初代シエンタ」が「新型シエンタ」に変身!? 違和感なさすぎ「斬新アップデート」がスゴイ! 「PANIERII」&「PANIER DICE」とは

掲載 5
トヨタ「初代シエンタ」が「新型シエンタ」に変身!? 違和感なさすぎ「斬新アップデート」がスゴイ! 「PANIERII」&「PANIER DICE」とは

■初代「シエンタ」を現行シエンタ風にアップデート!

 大阪府に本社を構えるカスタムパーツメーカー「BULLJE」。同社はトヨタ初代「シエンタ」のコンプリートカーを新たに開発しました。

【画像】「えっ…!」これが”最新シエンタ顔”「旧型シエンタ」です! 画像で見る(50枚)

 それが「PANIERII」及び「PANIER DICE」です。このオシャレなカスタムカーについて、メーカーに話を伺ってみました。

 BULLJEは、これまでもトヨタ「プロボックス」やホンダ「N-BOX」といったさまざまな車両のコンプリートカーを手掛けており、SNSにはカスタム作業の様子を多数投稿しています。

 コンプリートカー「PANIERII」と「PANIER DICE」は、初代シエンタをベースに、最新の3代目シエンタ風にアップデートするというもの。

 お店によれば、現行の10系シエンタが丸いフォルムに回帰したこともあり、そのデザインを初代である80系に落とし込んだそうです。

 また、ただ現行のデザインを表現するだけでなく、プロテクターやリップの除去を行うなど、初代モデルのデザインに違和感なくフィットさせています。

 内装に関しては、外観によくマッチする上品なシートカバーや、ブラウン・ベージュのフロアマットなどを用意しています。

 製作面で大変だった部分を尋ねた所、「いかにサイド・リアの全体バランスを崩さずにラインを持ってくるか」という点を挙げていました。

 特にフロント部分が大きく変化するため、ハリボテのような雰囲気にならないよう、純正のラインを取り入れたデザインを再設計するのには苦労したそうです。

 さらに、注目してほしいポイントについては、長年に渡って初代丸目シエンタにこだわりアップデートを続けている点とのことです。

※ ※ ※

 シエンタはトヨタが展開するコンパクトミニバン。2003年に初代モデルとなる80系が登場して以降、モデルチェンジを繰り返しつつ、現在まで生産が続いています。

 現行モデルは3代目となる10系シエンタ。5ナンバーサイズのコンパクトなボディに、最安200万以下から購入できる“コスパ高めな価格設定”が人気を集めています。

こんな記事も読まれています

スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
くるまのニュース
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
くるまのニュース
MTも選べる! 新型「コンパクト“セダン”」発表! 丸目レトロな“高級車フェイス”が超カッコイイ! ステーションワゴンもある「リューギ」どんな人が買うのか
MTも選べる! 新型「コンパクト“セダン”」発表! 丸目レトロな“高級車フェイス”が超カッコイイ! ステーションワゴンもある「リューギ」どんな人が買うのか
くるまのニュース
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
くるまのニュース
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!?  フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!? フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
くるまのニュース
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
くるまのニュース
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース
ホンダ“新”「高級SUV」登場! 黒パーツ&上質内装の「ブラックスタイル」24年夏発売! どんなモデル?
ホンダ“新”「高級SUV」登場! 黒パーツ&上質内装の「ブラックスタイル」24年夏発売! どんなモデル?
くるまのニュース
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
くるまのニュース
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
くるまのニュース
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
くるまのニュース
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
日産が新「エルグランド」発売! 刷新で何が変わった? さらなる「プレミアム&VIP仕様」も! 408万から、販売店への反響は?
日産が新「エルグランド」発売! 刷新で何が変わった? さらなる「プレミアム&VIP仕様」も! 408万から、販売店への反響は?
くるまのニュース
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
くるまのニュース
スバルが新型「最上級SUV」発表! オシャブルー映える「新ガイザー」! 約900万円のタフ仕様「アウトバック」伊に登場
スバルが新型「最上級SUV」発表! オシャブルー映える「新ガイザー」! 約900万円のタフ仕様「アウトバック」伊に登場
くるまのニュース
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
くるまのニュース
ホンダが新型「RS」発売! 「MT×ターボ」の新型「シビックRS」“お手頃価格”で24年秋登場へ!? どんなモデル?
ホンダが新型「RS」発売! 「MT×ターボ」の新型「シビックRS」“お手頃価格”で24年秋登場へ!? どんなモデル?
くるまのニュース
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
くるまのニュース

みんなのコメント

5件
  • kei********
    何故このコーナーの写真ってみんなドアップなの??見づらくてたまらない。
  • yuuchan
    くるまのニュースとわかっててクリックしちゃう私がいる・・・
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

195.0310.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0374.8万円

中古車を検索
シエンタの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

195.0310.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0374.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村