サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 停電時に活躍!? 1500Wの電気が使えるPHEVは393万9100円から! 先進性を高め使い勝手も良好に!|アウトランダー&アウトランダーPHEV【一部改良】

ここから本文です

停電時に活躍!? 1500Wの電気が使えるPHEVは393万9100円から! 先進性を高め使い勝手も良好に!|アウトランダー&アウトランダーPHEV【一部改良】

ガソリン4WD全車にS-AWCを標準装備
新設定したオーディオ・ナビで快適性向上


高いEV性能に安定感のある走りも魅力的な三菱・アウトランダーPHEVと、3列シート設定で使い勝手にも優れるガソリン車のアウトランダーが2019年9月に一部改良が施された。

災害時にも! アウトドアで使える高圧シャワー! ルーフに装着できる大容量タンクのロードシャワー【カートラジャパン2019イベントレポート】

アウトランダーには、AYCブレーキ制御をアウトランダー専用にセッティングし、優れた操縦性や高い走破性を実現する車両運動統合制御システム「S-AWC」を、従来のメーカーオプションから4WDの全車に標準装備。

また、アウトランダーシリーズに専用設計されたオーディオシステムの「ミツビシパワーサウンドシステム」や、「スマートフォン連携ナビゲーション」をアウトランダーPHEVとガソリン車のどちらにも新設定。

ほかにも上質なレッドダイヤモンドのボディカラーを新設定し、シートのサポート性を向上するなど、見た目と機能性に磨きを掛け、プレミアムツーリングとしての商品力を高めた改良となっている。


ガソリン車の4WD全車に標準装備となったS-AWC。

電子制御4WDをベースに、AYC(アクティブヨーコントロール)、ASC、ABSを統合制御し、走行安定性を高め、意のままにコントロールすることを可能とし、あらゆる路面状況において快適なドライブをサポート。


新たに設定された「ミツビシパワーサウンドシステム」は、アウトランダー専用に設計された、510Wのパワーアンプや8個のスピーカーシステムを採用。

素材にこだわったクリアで存在感のある音質に、専用にチューニングされた音響で、心地よい響きのあるサウンドを追求。

PHEVの上級グレードに標準装備し、一部グレードにメーカーオプション設定。


「スマートフォン連携ナビゲーション」は、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった機能に加え、スマートフォンをUSBポートに繋ぐだけで、Android AutoやApple Car Playのお気に入りのアプリケーションを満喫できる。

【SPECIFICATION】
「アウトランダー」
20M 272万5800円(2WD)
24M 300万3000円(4WD)
20G 290万9500円(2WD)
24G 318万4500円(4WD)
20G Plus Package 314万3800円(2WD)
24G Plus Package 342万1000円(4WD)

「アウトランダーPHEV」(全車4WD)
G Limited Edition 393万9100円
G 430万9800円
G Plus Package 458万2600円
G Premium Package 499万1800円
S Edition 529万4300円

問:三菱自動車お客様相談センター ☎0120-324-860  https://www.mitsubishi-motors.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します