現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回

ここから本文です
後継者の憂鬱を全身で体現!通好みではあった「二代目シーマ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第47回
写真を全て見る(2枚)

後期型では3Lツインカムターボが復活

日産シーマ……と言えば、近頃ではバブル期を懐かしむという文脈で話題に上ることが再び多くなってきたようであるが、ここでは「現象」を巻き起こした初代ではなく、二代目シーマのカタログをご覧いただくことにしよう。

赤のボディカラーも映える「サクラ」の90周年記念車を展示! 試乗車には「アリアe-4ORCE」をご用意しております! 日産出展情報【ル・ボラン カーズ・ミート2024 横浜】

【画像22枚】初代のようなインパクトには欠けるが懐かしい二代目シーマを見る!

オーナードライバー向けの3ナンバー専用ボディ高級車として1988年に誕生したのが、初代シーマ(正確にはセドリック・シーマ/グロリア・シーマ)であった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

インテリア全面改良 BMW新型「X3」乗り心地と安定性も向上 約980万円から年内発売へ
インテリア全面改良 BMW新型「X3」乗り心地と安定性も向上 約980万円から年内発売へ
AUTOCAR JAPAN
ル・マン24時間の多彩なレーシングカーの走行に大興奮! 公道レースは取材者も注意しなければ危険です【みどり独乙通信】
ル・マン24時間の多彩なレーシングカーの走行に大興奮! 公道レースは取材者も注意しなければ危険です【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
好調ノリスがフェルスタッペン僅差で抑えFP1トップ。RB角田裕毅は不運な赤旗もあり20番手|F1スペインGP
好調ノリスがフェルスタッペン僅差で抑えFP1トップ。RB角田裕毅は不運な赤旗もあり20番手|F1スペインGP
motorsport.com 日本版
【今さら聞けない】フィアットの屋台骨「パンダ」 45年の歴史をおさらい、4代目はどんな「ファミリー」に?
【今さら聞けない】フィアットの屋台骨「パンダ」 45年の歴史をおさらい、4代目はどんな「ファミリー」に?
AUTOCAR JAPAN
F1スペインFP1速報|ノリス最速! フェルスタッペンとサインツJr.が続く。角田裕毅は20番手
F1スペインFP1速報|ノリス最速! フェルスタッペンとサインツJr.が続く。角田裕毅は20番手
motorsport.com 日本版
「トムスへの寄りが甘い」。GTアソシエイション坂東正明代表の“眼力”は騙せない
「トムスへの寄りが甘い」。GTアソシエイション坂東正明代表の“眼力”は騙せない
AUTOSPORT web
新型「小さな高級車」公開! 全長4m級ボディの新“5ドア”モデル! 丸目の「旧車デザイン」&青内装がカッコイイ「MINI」登場
新型「小さな高級車」公開! 全長4m級ボディの新“5ドア”モデル! 丸目の「旧車デザイン」&青内装がカッコイイ「MINI」登場
くるまのニュース
ミツビシ、受注5万台超えの『デリカミニ』を一部改良。兄弟車『ekスペース』には新色設定
ミツビシ、受注5万台超えの『デリカミニ』を一部改良。兄弟車『ekスペース』には新色設定
AUTOSPORT web
さよならフィアット「500」アバルト「595/695」。いまが新車購入のラストチャンス! そしてEVモデルよ、こんにちは【週刊チンクエチェントVol.39】
さよならフィアット「500」アバルト「595/695」。いまが新車購入のラストチャンス! そしてEVモデルよ、こんにちは【週刊チンクエチェントVol.39】
Auto Messe Web
東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
乗りものニュース
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
バイクブロス
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
くるまのニュース
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
バイクブロス
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
レスポンス
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
バイクブロス
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
GQ JAPAN
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
motorsport.com 日本版
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
グーネット

みんなのコメント

58件
  • tomo
    このクルマの開発主査の人、販売会社に飛ばされて自殺しちゃったよね、日産てそう言う事するんよ
  • osa********
    全ては31を否定したようなデザインと4100というハンパな排気量。当時は31のVG30DETの加速をってことでの排気量らしかったけど、販売サイドでは不評だった。
    それでも今になって改めて見ると秀逸なデザインだね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

630.0787.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.1550.0万円

中古車を検索
シーマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

630.0787.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.1550.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村