現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 御年69歳のランクル翁を超える日本車最長老がいた! 日産パトロールは72歳のご長寿車!!

ここから本文です
御年69歳のランクル翁を超える日本車最長老がいた! 日産パトロールは72歳のご長寿車!!
写真を全て見る(9枚)

 この記事をまとめると

■国産車でもっとも長寿なモデルといえるのが日産パトロールだ

ランクル70の復活は奇跡だった!? 過去の大人気車が「復活販売」される可能性はあるか

■初代パトロールは、4リッター直6エンジンを積む走行性能を重視したモデルだった

■現在でも海外の一部地域では販売されておりNISMO仕様も存在する

 日本では改名されてしまったが世界では現役

 2023年12月、トヨタがランドクルーザー70の再販売を開始したことが話題となりました。そうした記事などで「ランドクルーザーという名前は国産車では最長寿」というエピソードを目にして驚いたことがあるかもしれません。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

名伯楽フラビオ・ブリアトーレ、古巣に復帰。親会社ルノーからの命でアルピーヌF1の特別アドバイザーに就任決定
名伯楽フラビオ・ブリアトーレ、古巣に復帰。親会社ルノーからの命でアルピーヌF1の特別アドバイザーに就任決定
motorsport.com 日本版
「高速が不便すぎる県庁所在地」脱却へ!?「高松環状道」いよいよ概略ルート決定へ 高松道から中心街へ直結で「空港アクセス大渋滞」緩和にも期待
「高速が不便すぎる県庁所在地」脱却へ!?「高松環状道」いよいよ概略ルート決定へ 高松道から中心街へ直結で「空港アクセス大渋滞」緩和にも期待
くるまのニュース
データシステム、トヨタ・アルファード/ヴェルファイア、プリウスの走行中にTVが視聴できるようになるTV-KITスマートを発売
データシステム、トヨタ・アルファード/ヴェルファイア、プリウスの走行中にTVが視聴できるようになるTV-KITスマートを発売
月刊自家用車WEB
メルセデスベンツの新型EVトラック『eアクトロス600』、体験パビリオン開設…年内に量産開始へ
メルセデスベンツの新型EVトラック『eアクトロス600』、体験パビリオン開設…年内に量産開始へ
レスポンス
鈴鹿サーキット、F1日本GP後にチャリティ販売した応援のぼりの収益を日本赤十字社に寄付
鈴鹿サーキット、F1日本GP後にチャリティ販売した応援のぼりの収益を日本赤十字社に寄付
AUTOSPORT web
マクラーレンF1、常勝軍団復活に向けて求められる“チーム内での刺激”。ノリス「些細なことが勝負を分けるところまで来た」
マクラーレンF1、常勝軍団復活に向けて求められる“チーム内での刺激”。ノリス「些細なことが勝負を分けるところまで来た」
motorsport.com 日本版
約230万円! トヨタ新型「スポーツコンパクト」発表! 6速MTのみの“ガチガチ”モデル「ヤリス カップカー」とはナニモノか
約230万円! トヨタ新型「スポーツコンパクト」発表! 6速MTのみの“ガチガチ”モデル「ヤリス カップカー」とはナニモノか
くるまのニュース
スマホとの連携を強化したカロッツェリアの新ディスプレイオーディオが登場! 「Apple CarPlay」「Android Auto」のワイヤレス接続に両対応
スマホとの連携を強化したカロッツェリアの新ディスプレイオーディオが登場! 「Apple CarPlay」「Android Auto」のワイヤレス接続に両対応
VAGUE
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第7回】ケビンとニコのフィードバックを信じたフルウエットスタートは「正しい判断」
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第7回】ケビンとニコのフィードバックを信じたフルウエットスタートは「正しい判断」
AUTOSPORT web
アジアン・ル・マン・シリーズにハイパーカークラス導入か。ACOの考えと各メーカーの反応
アジアン・ル・マン・シリーズにハイパーカークラス導入か。ACOの考えと各メーカーの反応
AUTOSPORT web
6速MTのランボルギーニ「ムルシエラゴ」が約5360万円で落札! アウディ傘下に入って「カウンタック」に原点回帰したデザインを採用
6速MTのランボルギーニ「ムルシエラゴ」が約5360万円で落札! アウディ傘下に入って「カウンタック」に原点回帰したデザインを採用
Auto Messe Web
【ひねもすのたりワゴン生活】滋賀から城崎、そして神戸 5日間1500kmのクルマ旅 その10
【ひねもすのたりワゴン生活】滋賀から城崎、そして神戸 5日間1500kmのクルマ旅 その10
AutoBild Japan
【各国代表をマセラティがお出迎え】 グレカーレ 第50回G7サミットに公式車両として登場
【各国代表をマセラティがお出迎え】 グレカーレ 第50回G7サミットに公式車両として登場
AUTOCAR JAPAN
F1昇格を望むドゥーハン。これまで以上に準備は整ったと自信「1日ごと、セッションごとに真剣に取り組んでいる」
F1昇格を望むドゥーハン。これまで以上に準備は整ったと自信「1日ごと、セッションごとに真剣に取り組んでいる」
AUTOSPORT web
VWの新型コンパクトSUV、『Tharu XR』を中国発表…ティグアンの弟分
VWの新型コンパクトSUV、『Tharu XR』を中国発表…ティグアンの弟分
レスポンス
スペインGPで始まるF1ヨーロッパ3連戦。チームにとっては輸送問題が悩みのタネに?
スペインGPで始まるF1ヨーロッパ3連戦。チームにとっては輸送問題が悩みのタネに?
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「ヤリス“クロス”」発表! 新ハイブリッド搭載で“めちゃ速く”!? オシャグリーンも新設定の「コンパクトSUV」波で登場
トヨタ新型「ヤリス“クロス”」発表! 新ハイブリッド搭載で“めちゃ速く”!? オシャグリーンも新設定の「コンパクトSUV」波で登場
くるまのニュース
この明るさはトップクラス! ミラー型ドライブレコーダー「ミラーカム3」にGPS付モデルが登場
この明るさはトップクラス! ミラー型ドライブレコーダー「ミラーカム3」にGPS付モデルが登場
月刊自家用車WEB

みんなのコメント

9件
  • furima-jirosan
    この赤い車両は、日本では「サファリ」の名を初めて冠して販売された
    3代目160系パトロールになりますね。

    この型では何といっても「西部警察」で4門の放水銃を備えた特別機動車が
    有名ですが、その他にも実はNHKの海外紀行番組「シルクロード」の
    第2部で、中国・天山山脈を越え中央アジアから終点のローマに至る
    取材用の車両としても登場しております。
    ドアサイド下にデカデカと「NISSAN」の白文字が映っております。
    確か日産から赤い2両が提供されたかと思います。

    その一台がTV放映後に、東京モーターショーにも展示されていたかと思います。
  • unj********
    出力を馬力で表示してくれるんなら、トルクはニュートンじゃなくキログラムで表示してくれると分かりやすい。昭和の人間には。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.0280.0万円

中古車を検索
サファリの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.0280.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村