現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが斬新な新型「黒いクラウン」発売! 750万円の「マットメタル仕様」実車展示! 特別な場所でしか買えない1台とは

ここから本文です

トヨタが斬新な新型「黒いクラウン」発売! 750万円の「マットメタル仕様」実車展示! 特別な場所でしか買えない1台とは

掲載 更新 8
トヨタが斬新な新型「黒いクラウン」発売! 750万円の「マットメタル仕様」実車展示! 特別な場所でしか買えない1台とは

■精悍で塊感のあるマットメタル塗装を施したクラウンクロスオーバーが登場

 16代目となった新型クラウン。クロスオーバー、スポーツ、セダンがすでに発売。そしてエステートも2023年度内に登場予定です。
 
 そんな新しい世界を作り上げているクラウン群ですが、クロスオーバーに新しく「マットメタル」という塗装を施したモデルが登場しました。

【画像】「えっ…!」黒すぎるクラウン発売! デザインがこれです。(50枚以上)

 その特別仕様車は「CROSSOVER RS “Advanced・THE LIMITED-MATTE METAL”」という名前。

 マット塗装は世界の高級車にも取り入れられている塗装方法ですが、その取り扱いには難しい部分もあり「塗装工程でほんの少しのホコリやゴミが入ってしまうことも許されない」と、今回塗装を実際の現場で担当する堤工場塗装成形部の石垣佑樹氏は言います。

 通常塗装ならば小さなホコリやゴミが塗装で付着してしまった場合、研磨などで除去できることがほとんどで、実際にユーザーの手元に届く時にはそのような塗装によるゴミや傷は皆無だと言います。

 しかしこのマット塗装の場合塗装が終わったあとにホコリなどのゴミや傷が発見された場合、研磨を行うとその部分だけ艶が出てしまうため統一した品質の維持が難しくなります。そのため、再塗装という方法を行うと言います。

 そのような再塗装を行わないようにするため、塗装を行う前段階の状態で、通常工程より1時間以上時間をかけて隅から隅まで徹底的にホコリやゴミの除去を行ってから塗装工程を行うそうです。

 塗装工程を終えて車両に取り付けるパーツを全て取り付けたあと、マット塗装専用に今回新たに開発されたコーティングを施工するために、ラインから引き抜きコーティングを施すそうです。

そのコーティングを開発した、モビリティ材料技術部の竹谷美雪氏は次のように話しています。

「マットの質感を生かすような特別なコーティングを開発しました。

 さらにメンテナンスもしやすく、基本的には手洗い洗車をしていただくことで、このマットの質感を維持しやすくなります」

 基本は手洗い洗車が推奨とのことで、コーティングも1年に1回程度施工をすることでこの質感を維持できる言います。

 クラウンチーフデザイナーの宮崎満則氏は、マットメタルの世界観を統一したボディについて次のように語っています。

「このマットメタルという色調にしたことで塊感というのをより表現できていると思います。

 ボディ全体にマットメタル塗装を施し、ホイールもマットブラック化。

 しかしサイドガーニッシュはピアノブラックのガーニッシュを生かしたままにしておりコントラストを生かすようにしています。

 オプションでマットメタル塗装のガーニッシュも選べますので、統一感を得たいというお客様にはそちらを選んでいただくことも可能です」

 インテリアはブラックルーミッシュという特別専用色になり、ステアリングの握る部分やシフトノブはディンプル加工が施されたものになっています。

 ステアリングのステッチも「かがり縫い」を施し高級感溢れる仕様です。

 フロントシートにはスポーツレザー[本革]とレッドステッチを採用したスポーツシートを採用し、走る楽しさを演出しています。

 さらにブラック基調の内装の中にキラリと光る、THE LIMITED-MATTE METAL専用レーザー加飾がインストルメントパネルの助手席側にさりげなく施されています。

 華美に存在を主張するのではなくさりげないところに特別感を演出しています。

 前出の宮崎氏は「もちろん、マット塗装にブラックやホワイト、ブルーなどがあるのは知っていますし検討はしましたが、やはりクラウンクロスオーバーに似合うのはこのマットメタルで、このメタル感が一番落ち着く。塊として見せるにはこのカラーが一番」ということでセレクトしたと言います。

■お客様の声を反映させた形…それがマットメタル誕生のきっかけ?

 クラウンチーフエンジニアの清水竜太郎氏は

「自分がマット塗装が好きという理由から作ったというのもあります。

 しかし、もちろんそれまでの過程には多くの議論や検討は行われ、どのようなカラーが良いのか、どのような質感が良いのか、ものすごいパターンの検討を行ってきました。

 その中で、このTHE CROWNというクラウン専門店をこの横浜都築と福岡天神に展開し、多くのお客様からご意見やご要望をお伺いしています。

 そして実際にお客様と接していらっしゃるお店の担当の皆さんともディスカッションを行い、お客様の考えていることもお聞きしています。

 それを商品に反映させていきたい。お客様の声を反映させた形としてこのマットが良いのではないかというところもあり開発にいたりました」

※ ※ ※

 清水氏本人がマットが好きという理由の他に、お客様の声も反映してのこの特別車の開発が行われたとようです。

 クラウンの特別仕様車はベースとなる“Advanced”と CROSSOVER RSとも装備も違う特別車として仕立てられています。

 価格は750万円(税込)でクラウン専門店である、THE CROWNのみでの販売。

 気になる人はTHE CROWNに足を運んでみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「ヤリス」発表! 約460万円の「小さな高級車」仕様もアリ! “新”ハイブリッド“搭載の「ヨーロピアン仕様」波で公開
トヨタ新型「ヤリス」発表! 約460万円の「小さな高級車」仕様もアリ! “新”ハイブリッド“搭載の「ヨーロピアン仕様」波で公開
くるまのニュース
【インタビュー】2024年MotoE電動レーサー、ドゥカティ「V21L」はいかに進化したのか
【インタビュー】2024年MotoE電動レーサー、ドゥカティ「V21L」はいかに進化したのか
バイクのニュース
「#ワークマン女子」が北海道初出店! アリオ札幌に4/26オープン
「#ワークマン女子」が北海道初出店! アリオ札幌に4/26オープン
バイクブロス
最近のベンツってフロントガラスが青くない? どういう仕組み? 車検は通るの?
最近のベンツってフロントガラスが青くない? どういう仕組み? 車検は通るの?
ベストカーWeb
次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
くるまのニュース
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
motorsport.com 日本版
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
WEB CARTOP
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
LE VOLANT CARSMEET WEB
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
くるまのニュース
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
motorsport.com 日本版
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
レスポンス
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
motorsport.com 日本版
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
乗りものニュース
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
VAGUE
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
くるまのニュース
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
Auto Messe Web
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
LE VOLANT CARSMEET WEB
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
モーサイ

みんなのコメント

8件
  • Gland
    時代なのでしょうが、スタイリングになんかドキドキする車がなくなってきましたね。
  • bnp********
    電気シェーバー?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

440.0685.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

99.8880.0万円

中古車を検索
クラウン(クロスオーバー)の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

440.0685.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

99.8880.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村