サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「HKSが提案するGRヤリス極上ストリート仕様!」発売前の新作パーツを多数装着【幻の東京オートサロン2021】

ここから本文です

試作ハイフロータービンで400馬力に到達!

オーナー必見のストリート仕様がこれだ

「速さは1000馬力のGT-Rと同等!」ストリート最強86が鈴鹿で強烈な走りを見せつける!!

チューニング業界最速で筑波サーキット1分切りを果たすなど、GRヤリスチューンを本格化させているHKS。今回紹介するのは、そんな同社がストリート仕様の指針となるべく開発を進めているデモカーだ。

まず注目したいのが、スタイルと機能性の両立を狙った試作のエアロパーツ。カナードやミドルウイング、リヤアンダースポイラーは、どれも保安基準の範囲内でどこまでダウンフォースを増強できるかに挑戦した野心作だ。随所にカーボンをあしらって高級感を演出している点も見逃せない。

おすすめのニュース

サイトトップへ