サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 超定番実力派セダン「カローラ」は買い得グレード豊富だが落とし穴も。失敗しないためのチェックポイント解説

ここから本文です
TNGAボディ採用で先進装備も走りも新世代になった
2019年9月から販売されている現行「トヨタ カローラ」。海外モデルとプラットホームを共有するグローバルモデルでありながら、日本の道路事情を考えた全幅1745mmの専用ナローボディが与えられ、海外仕様(全幅1790mm)より45mmナローになっています。

フルモデルチェンジの最大のトピックスがトヨタの新世代プラットホームであるTNGAプラットホームの採用です。高剛性、低重心、軽量化と言った特徴を持ったこの新世代プラットホームが導入されたトヨタ車は、以前よりも乗り心地や操縦安定性など走りの気持ちよさと質感がグッと向上。

おすすめのニュース

サイトトップへ