サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ Nボックス、2019年度上半期の新車販売ナンバー1に。販売の勢いいまだ衰えず

ここから本文です

ホンダの軽トールワゴン「Nボックス」が、2019年度上半期(4-9月)の新車販売でナンバー1に輝いた。

なおNボックスは暦年の上半期販売台数(1-6月)でもトップとなり、それに続く快挙となる。現行モデルが登場したのは2017年9月で、月間新車販売台数では25ヶ月連続で首位を獲得。販売の勢いは衰えないどころか、上半期の累計台数は136,047台と過去最高を更新した。

Nボックスは、室内空間の広さ、充実した安全装備に加え、走行性能の良さにも定評がある。また、10月3日には安全装備や快適装備を充実する一部改良を実施し、本日より販売が開始される。