サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW1シリーズに待望のディーゼルモデルが追加

ここから本文です
BMWジャパンは2020年4月2日、コンパクトハッチ「1シリーズ」に、クリーンディーゼルエンジンを搭載した「118d」シリーズを設定し、同日販売を開始した。118dシリーズの価格は385万円から451万円まで。

2019年8月に国内でフルモデルチェンジし、3代目へと進化した1シリーズ。トピックのひとつは駆動方式がFRからFFへと変更されたことだが、これにより全長を拡げることなく、前後席ともに居住スペースを拡大し、実用性を高めた。ボディサイズは全長4335mm(M Sportは4355mm)×全幅1800mm×全高1465mm。

おすすめのニュース

サイトトップへ