現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スーパーGT GT500/第5戦鈴鹿は16号車ARTA MUGEN NSX-GTがポールトゥウィン

ここから本文です

スーパーGT GT500/第5戦鈴鹿は16号車ARTA MUGEN NSX-GTがポールトゥウィン

掲載
スーパーGT GT500/第5戦鈴鹿は16号車ARTA MUGEN NSX-GTがポールトゥウィン

2023年8月27日、鈴鹿サーキットで「2023 AUTOBACS SUPER GT Round5 SUZUKA GT 450km RACE」の決勝が行われ、16号車ARTA MUGEN NSX-GTが今季初優勝。ホンダ勢にとっても今季初のGT500クラス優勝となった。2位に39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supra、3位には14号車ENEOS X PRIME GR Supraが入った。(文:河村大志/写真:井上雅行)

週末を通して好調だった16号車がポールトゥウィン
450kmレースの4戦目となる第5戦。舞台の鈴鹿サーキットはうだるような暑さに見舞われた。ウェイトが重くなってくるタイミングでもあるため、今シーズン最も厳しい戦いとなる。搬入日には大雨に見舞われたが、予選日となる土曜日は快晴となった。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

専有走行から予選にかけて速さを見せたのは16号車。Q2を担当した福住仁嶺は1分46秒385を叩き出しポールポジションを獲得した。サクセスウェイトを50kgを積む23号車が健闘しフロントローを獲得、17号車が予選3番手に食い込んでいる。

ランキング首位の3号車Niterra MOTUL Zはサクセスウェイト98kg、燃料流量を最大となる3段階に絞られてるにも関わらずQ2に進出。決勝は予選9番グリッドからスタートする。

日曜日の14時45分、気温33度、路面温度50度というコンディションの中、77周で行われる決勝レースがスタートした。

ポールポジションスタートの16号車が先頭をキープ。6周目にピットウィンドウがオープンすると、6周目に3号車や、8周目に8号車と早くも1度目のピットストップを消化するチームが現れる。

11周目、GT300車両がストップしたことにより、FCYが掲示される。このタイミングで16号車と24号車がピットイン。しかし24号車は、FCYが宣言されたタイミングでピットレーンに進入禁止というレギュレーションに抵触してしまい、のちに60秒のペナルティストップが科された。

一方、上記のレギュレーションに抵触せず、タイミングよくピットインを行った16号車は、各車スロー走行中に作業することができ、優位な展開となる。

最終的に2位以下に10秒以上のマージンを保ちトップチェッカー
大きな波乱が起こることもなく、各車40周前後に2度目のピットインを敢行。全車義務である2度のピットインを終了し、16号車がトップをキープ。2位に23号車MOTUL AUTECH Z、3位には予選12位からポジションを上げた39号車がつけた。

レース終盤には37号車Deloitte TOM'S GR Supraと8号車ARTA MUGEN NSX-GTによるバトルが勃発。ヘアピンのインについた8号車が前に出るも両者接触、8号車はマシンの右側から火花や白煙を上げながら130Rでコースオフしてしまった。これによりFCYが出されるも、8号車はコース復帰を果たしている。

8号車にアクシデントが起こる中、16号車は横綱相撲となった。最終的に2位以下に10秒以上のマージンを保ちトップチェッカー。ドライバーの大津弘樹にとってはGT500クラスで初優勝、さらにチームとホンダにとっても今季初優勝となった。2位には23号車、3位に39号車が入っている。

しかし、レース後の車検で23号車にスキッドブロックの規定違反が見つかりまさかの失格。これで39号車が2位、3位に14号車が繰り上がっている。

ポイントリーダーの3号車は早めのピットストップを行うなど作戦面で上位進出を目指したが、やはりサクセスウェイトが効いたのか徐々に後退。最終的には13位でレースを終えている。

次戦は9月16日から17日にスポーツランドSUGOで行われる第6戦。久々の300kmで行われる第6戦はシーズンで最もウェイトを積んだ状態で行われるため、シリーズを占う意味でも重要な1戦となる。ランキング上位勢のポイント差も縮まってきた今シーズン、次戦も目が離せない。

2023年スーパーGT 第5戦決勝 GT500リザルト(上位10台)
1位 16 ARTA MUGEN NSX-GT(福住仁嶺/大津弘樹)77周
2位 39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra(関口雄飛/中山雄一)
3位 14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)
4位 17 Astemo NSX-GT(塚越広大/松下信治)
5位 1 MARELLI IMPUL Z(平峰一貴/ベルトラン・バゲット)
6位 38 ZENT CERUMO GR Supra(立川祐路/石浦宏明)
7位 100 STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)
8位 64 Modulo NSX-GT(伊沢拓也/太田格之進)
9位 19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/阪口晴南)
10位 36 au TOM'S GR Supra(坪井翔/宮田莉朋)

[ アルバム : 2023年スーパーGT 第5戦決勝 GT500リザルト はオリジナルサイトでご覧ください ]

関連タグ

こんな記事も読まれています

1000馬力以上!V12PHEVの「ランボルギーニ レヴエルト」を徹底テスト&レポート!
1000馬力以上!V12PHEVの「ランボルギーニ レヴエルト」を徹底テスト&レポート!
AutoBild Japan
【限定マットカラーと鮮やかな赤】 マセラティ・グレカーレ 内外装それぞれに日本向け限定仕様
【限定マットカラーと鮮やかな赤】 マセラティ・グレカーレ 内外装それぞれに日本向け限定仕様
AUTOCAR JAPAN
アクラポヴィッチ製「JMCA 政府認証マフラー」の新製品がアクティブから登場! 現在予約受付中
アクラポヴィッチ製「JMCA 政府認証マフラー」の新製品がアクティブから登場! 現在予約受付中
バイクブロス
19歳ノーラン・シーゲルがLMP2でル・マン初勝利。予選落ちのインディ500とは対照的に「すべてが完璧」
19歳ノーラン・シーゲルがLMP2でル・マン初勝利。予選落ちのインディ500とは対照的に「すべてが完璧」
AUTOSPORT web
惜敗のトヨタGR豊田章男オーナー「世界一のチームをもう一度目指していこう!」ル・マン後コメント全文
惜敗のトヨタGR豊田章男オーナー「世界一のチームをもう一度目指していこう!」ル・マン後コメント全文
AUTOSPORT web
株式会社エレメントがバイク保険比較サイト「もっとも読まれたお役立ち記事ランキング」を発表
株式会社エレメントがバイク保険比較サイト「もっとも読まれたお役立ち記事ランキング」を発表
バイクブロス
デザインは「?」 でも万能 そして安い! テリー伊藤、フォレスターに惚れ込む【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
デザインは「?」 でも万能 そして安い! テリー伊藤、フォレスターに惚れ込む【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
ポルシェ「911」を売却してテスラ「モデル3」に乗り換え! 試乗後にスマホで「ポチッ」とデポジット入金しちゃいました【テスラのある本当の生活】
ポルシェ「911」を売却してテスラ「モデル3」に乗り換え! 試乗後にスマホで「ポチッ」とデポジット入金しちゃいました【テスラのある本当の生活】
Auto Messe Web
メルセデス・マイバッハ Sクラスに限定車「S 580 ナイトエディション」が登場
メルセデス・マイバッハ Sクラスに限定車「S 580 ナイトエディション」が登場
Webモーターマガジン
メルセデスベンツ『ウニモグ』から派生、堅牢シャシーが世界の軍用車両のベースに…フランス防衛・安全保障展示会出展へ
メルセデスベンツ『ウニモグ』から派生、堅牢シャシーが世界の軍用車両のベースに…フランス防衛・安全保障展示会出展へ
レスポンス
160万円のトヨタ「斬新2シーターモデル」が凄い! 全長2.5mの「超軽量ボディ」でスイスイ走る! 買わなくても乗れる「新サービス」が開始!
160万円のトヨタ「斬新2シーターモデル」が凄い! 全長2.5mの「超軽量ボディ」でスイスイ走る! 買わなくても乗れる「新サービス」が開始!
くるまのニュース
専用設計だから見やすさが違う! 「WR-V」や「CX-60」に対応のホンダ・マツダ用専用設計ルームミラーが登場
専用設計だから見やすさが違う! 「WR-V」や「CX-60」に対応のホンダ・マツダ用専用設計ルームミラーが登場
月刊自家用車WEB
ルノー製エンジンがF1から消える!? アルピーヌ、新レギュレーション到来の2026年から“他社製”に乗り換え検討か
ルノー製エンジンがF1から消える!? アルピーヌ、新レギュレーション到来の2026年から“他社製”に乗り換え検討か
motorsport.com 日本版
VW ゴルフ のセダン版、『ジェッタ』に改良新型…6月中に米国発表へ
VW ゴルフ のセダン版、『ジェッタ』に改良新型…6月中に米国発表へ
レスポンス
国産の“次世代フォーミュラカー”製作を公表した日本自動車レース工業会に聞く。既に空力設計に着手……目指すはスーパーフォーミュラでの採用か?
国産の“次世代フォーミュラカー”製作を公表した日本自動車レース工業会に聞く。既に空力設計に着手……目指すはスーパーフォーミュラでの採用か?
motorsport.com 日本版
ブラッド・ピット主演のF1映画、2025年6月に全世界で公開決定
ブラッド・ピット主演のF1映画、2025年6月に全世界で公開決定
motorsport.com 日本版
自動運転技術のベンチャー Tier4とスズキは資本業務提携で合意
自動運転技術のベンチャー Tier4とスズキは資本業務提携で合意
Auto Prove
カーナビ画面は「北が上?」それとも「進行方向が上?」 どっちが多数派!? それぞれのメリットを「実際のユーザー」に聞いてみた!
カーナビ画面は「北が上?」それとも「進行方向が上?」 どっちが多数派!? それぞれのメリットを「実際のユーザー」に聞いてみた!
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

417.0526.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.8479.8万円

中古車を検索
Q2の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

417.0526.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.8479.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村