現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まさかのトヨタ「ハイラックス シャコタン仕様」実車を展示! ハの字カスタム&ド派手「サメ柄」がカッコイイ! タイで登場

ここから本文です

まさかのトヨタ「ハイラックス シャコタン仕様」実車を展示! ハの字カスタム&ド派手「サメ柄」がカッコイイ! タイで登場

掲載 7
まさかのトヨタ「ハイラックス シャコタン仕様」実車を展示! ハの字カスタム&ド派手「サメ柄」がカッコイイ! タイで登場

■ド迫力「シャコタン仕様」も登場!

 トヨタのタイ法人は2023年11月29日、翌30日から12月11日まで開催の第40回「タイモーターエキスポ2023」(以下タイエキスポ)にブース出展を実施しました。
 
 そのなかでも、「ハイラックス レボ」が複数展示され、カスタム車も披露されました。

【画像】「えっ…!」 これがハイラックス「シャコタン仕様」です! 画像で見る(66枚)

 ハイラックスはミディアムサイズピックアップトラックで、初代モデルは、1968年に登場した歴史の長いモデルです。

 荷物と乗員をたくさん運べるトラックの実用性と、堅牢なラダーフレームシャシや本格的な四輪駆動システムの採用により、悪路走破性と信頼性を両立。世界各国で評価されています。

 現行型は8代目で、2015年に発表。180の国と地域で販売されるグローバルモデルとなっているほか、日本においても約13年ぶりに再導入され、2017年から販売されています。

 トヨタではこのほかにピックアップトラックとして、主に北米などで展開している「タンドラ」「タコマ」がありますが、これらの大型モデルと比べると比較的コンパクトなクラスに位置しています。

 なお、タイ市場ではハイラックスは「IMV(Innovative International Multi-purpose Vehicle)」商品群のひとつで、シェアの多くを占める重要な存在です。

 タイ向け仕様では「レボ」のサブネームが付与されており、ラインナップは2ドア、4ドア、観音開きの4ドア(スマートキャブ)と3タイプのボディが選択できるほか、駆動方式はFF/4WDがともに設定され、商用モデルから上級乗用モデルまで用意されています。

 そんなハイラックス レボですが、今回のタイエキスポでは、一般的な4ドアタイプに加え、タフなルックスに仕上げた「ロッコ」、および「Zエディション」のカスタム車が展示されました。

 カスタム車はすでに車高の低いZエディションをベースにしているものの、さらにローダウンを実施。フロントタイヤはハの字になり、タイヤが車体に被るほどの低い車高となっています。

 フロントは「GR」のバッジが装備されており、グリル周辺にはカンガルーバーをイメージさせるガンメタリックの大型グリルベゼルを装備。ボンネット先端にはカーボンのガーニッシュが装備され、スポーティな印象へ一変しています。

 ボディサイドはサメのような鋭い歯を持つ大きな口のデカールがあしらわれ、かつての「スポコン」カスタムのようなポップさを強調。

 ドアミラーは小型化されており、リムの深いブラックのホイールを装備し、ドア下部および荷台部側面には各種デカールが貼られるなど、堅牢なハイラックスが迫力のあるスポーツカーのように変身しました。

 なおパワートレインやインテリアのカスタムについては公表されておらず、ローダウン以外に走行性能を高めるモディファイが施されているかは不明です。

※ ※ ※

 なお、11月27日にはハイラックスシリーズの新モデル「ハイラックス チャンプ」が発売。

 タイ国内のニーズに合致させたことで、安価でシンプルな構造となっており、新たな「国民車」として支持されるか注目が集まっています。

 こうしたハイラックスシリーズを一度に展示することで、タイ国民に対して改めて親しみやすさをアピールする目論見があると予想されます。

こんな記事も読まれています

625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
AUTOCAR JAPAN
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
Auto Messe Web
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
AUTOSPORT web
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
AUTOSPORT web
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
乗りものニュース
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
くるまのニュース
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
AUTOSPORT web
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
AUTOSPORT web
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
Auto Messe Web
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
AUTOSPORT web
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
AUTOSPORT web
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
AUTOSPORT web
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
motorsport.com 日本版
ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024
ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024
レスポンス
日産が「すごいクルマ」を実車展示! グリルレス&赤黒カラーがカッコいい! 静寂デモランが凄い! 斬新「LEAF NISMO RC」とは
日産が「すごいクルマ」を実車展示! グリルレス&赤黒カラーがカッコいい! 静寂デモランが凄い! 斬新「LEAF NISMO RC」とは
くるまのニュース
ホンダ 角田裕毅選手らF1ドライバーに会える!4月にファンイベント開催 六本木ヒルズ
ホンダ 角田裕毅選手らF1ドライバーに会える!4月にファンイベント開催 六本木ヒルズ
グーネット
「2024 RAYS FAN MEETING」が富士スピードウェイで開催決定! レイズファン大集合のイベントは3月2日申し込み開始
「2024 RAYS FAN MEETING」が富士スピードウェイで開催決定! レイズファン大集合のイベントは3月2日申し込み開始
くるまのニュース

みんなのコメント

7件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索
ハイラックスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村