サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 信号の「青黄赤」の時間はどうやって決めている? すぐ切り替わる信号があるワケとは

ここから本文です

■交差点での渋滞は信号のせい?

 一般道における交通の流れは、信号が作り出しています。信号に従って発進・停止することで交通の秩序が保たれていますが、ときどき右折信号の短さにびっくりすることがあります。

「めちゃ薄い!」スマホにそっくりな薄型信号機が全国普及の理由

 また、大きめの交差点に設置されている「矢印式信号」も、右折だけでなく左折まで時間差で点灯するものもあり、初めて通るところでは戸惑うこともあります。信号の仕組みとは、どのようになっているのでしょうか。

 現在使用されている信号機は、「プログラム多段式信号」と「半感応式信号」、「押しボタン式信号」の大きく分けて3種類あります。

おすすめのニュース

サイトトップへ