現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ新型「“斬新”軽バン」に「車中泊してみたい」の声! もしや次期「アトレー」!? めちゃカッコいい軽商用車の「現実味」に期待大!

ここから本文です

ダイハツ新型「“斬新”軽バン」に「車中泊してみたい」の声! もしや次期「アトレー」!? めちゃカッコいい軽商用車の「現実味」に期待大!

掲載 更新 26
ダイハツ新型「“斬新”軽バン」に「車中泊してみたい」の声! もしや次期「アトレー」!? めちゃカッコいい軽商用車の「現実味」に期待大!

■コンセプトなのに「現実味あり!」で大人気!

 2023年10月28日より11月5日まで開催された第1回「ジャパンモビリティショー2023(JMS2023)」でダイハツは、軽商用ワンボックスバンのコンセプトカー「UNIFORM Cargo(ユニフォームカーゴ)」を出展し「軽商用車の未来像」を提示しました。
 
 BEV(バッテリーEV:電気自動車)のコンセプトカーですが、SNSなどでは「現実味を感じる」などと様々な反響の声が寄せられているようです。

【画像】めちゃカッコいい! ダイハツ新型「軽バン」を画像で見る(50枚以上)

 ユニフォームカーゴは、軽商用車を知り尽くしたダイハツだけに、コンセプトカーながらも現実味がある「軽商用車の未来像」を提示しています。

 ダイハツでは「働くクルマの原点を追求し、多様な働き方や用途に対応する未来の軽商用車である」と定義し、機能を追求し、かつシンプルに設計されているのが特徴といえます。

 外観は、フラットな面のボディおよびルーフレール状の黒いモールディングと連続して構築されるフロントグリルで構成され、シンプルながらどこか懐かしさも覚えるデザインです。

 ボディサイズは全長3395mm×全幅1475mm×全高1920mm、ホイールベース2450mmで軽規格に収まる寸法となっています。

 内装も、外観と同じく極めてミニマルな構成で、内部構造が見える空調システムや露出する空調パイプなど、通常ではダッシュボードで隠される内部構造が明らかにされているのも特徴です。

 荷室の壁面には、ビジネス・プライベート双方で便利に活用できるユーティリティナットを多数設置するほか、畳むとフラットな床に早変わりするリアシートなどを装備し、すぐにでも市販できそうな細かな作り込みが行われています。

 さらに大きなバッテリーを搭載するBEVの利点を生かし、移動店舗などでも活用できる外部給電機能が備わっているのも特徴です。

 そのため商用だけではなく、個人が購入してもアウトドアレジャーや車中泊で大活躍しそうな現実味が感じられるのでしょう。

 実際、SNSなどではユニフォームカーゴに対し、期待を寄せる様々な声が集まっています。

■実現するのはそう遠くないのかも!?

 なかでも「シンプルだけど欲しくなる」「今すぐ売って欲しい」「いいね!をたくさん押したい気分」など、まず見た目から直感的に好印象を受けた人が多いようです。

 また、アメリカの一部のマニアが軽トラックを熱烈に支持していることから「アメリカで売れば人気でそう」などと指摘する声も。

 さらに「電源があれば車中泊するのにも便利そう」「大人2人寝るのに十分では」と、アウトドア用途やキャンピングカーとしての活用方法に夢を膨らませている人もいました。

 一方で「中国などでは同等のサイズの小型EVトラックやバンが普及している。早急に市販すべきでは」との声もありました。

 ダイハツでは現在、「ハイゼットカーゴ」をベースにしたBEVモデルの軽バンプロトタイプをトヨタ、スズキとの3社共同で開発。

 5月に実車を初公開し、今回のJMS2023会場にも出展するとともに、2023年度中の市場導入を目指している最中です。

 同時に出展された軽トラックのコンセプトモデル「UNIFORM Truck(ユニフォームトラック)」と共に、ユニフォーム カーゴの市販化が実現する日が来るのも、そう遠くないのかもしれません。

こんな記事も読まれています

新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
AUTOSPORT web
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーネット
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
GQ JAPAN
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
@DIME
なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
乗りものニュース
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
AUTOSPORT web
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
レスポンス
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
motorsport.com 日本版
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
AUTOSPORT web
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
AUTOSPORT web
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
乗りものニュース
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
くるまのニュース
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VAGUE
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
グーネット
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
motorsport.com 日本版
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
レスポンス
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
motorsport.com 日本版
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
くるまのニュース

みんなのコメント

26件
  • キティ
    当然変えるところは多いけど、これをベースに乗用車を開発すれば売れるかもしれない。
  • ハンセン
    キャンプで夜調子こいてたら、朝出発できなくなる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

163.9191.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.9369.0万円

中古車を検索
アトレーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

163.9191.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

16.9369.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村