サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 開発ストーリーダイジェスト:ホンダ・プレリュード 大ヒットした2代目の次。3代目プレリュードの開発とは

ここから本文です
これまで数多くのクルマが世に送り出されてきたが、その1台1台に様々な苦労や葛藤があったはず。今回は「ニューモデル速報 第50弾 新型プレリュードのすべて」から、開発時の苦労を振り返ってみよう。REPORT:ニューモデル速報編集部

 昭和53年の秋に登場したプレリュードは、ホンダにとって初めてのスペシャルティカーへの挑戦であり、しっかりした足回りをテーマに、走る楽しみを思い切って表現された。その後、昭和57年11月には、初代の狙いを引き継ぎつつ、マシンとしてのベストバランスを目標に開発された二代目が登場し、発売から2年以上が経過しても売れ行きは堅調だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ