現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの人気コンパクトカー「ルーミー」グレード比較!【気になるグレード、どこが違う?】

ここから本文です

トヨタの人気コンパクトカー「ルーミー」グレード比較!【気になるグレード、どこが違う?】

掲載 34
トヨタの人気コンパクトカー「ルーミー」グレード比較!【気になるグレード、どこが違う?】

車の動画 [2023.09.04 UP]


トヨタの人気コンパクトカー「ルーミー」グレード比較!【気になるグレード、どこが違う?】
2016年11月に発売開始され、2020年9月15日にマイナーチェンジが行われた使いやすいサイズ感が人気のトールワゴン型のコンパクトカー ルーミー。

【2023年6月】中古ミニバン人気ランキングTOP20 みんなが注目するモデルはどれだ?

グレード構成はエントリーグレードの「X」、装備を充実させた上級グレードの「G」、ターボ仕様の「G-T」、エアロ仕様の「カスタムG」、ターボ仕様のカスタム車「カスタムG-T」の5つのグレードが用意されています。今回はルーミーの共に2WDの、装備が充実しインテリアの質感が向上した『 G 』とエアロ仕様の『 カスタムG 』を比較していきます。

▼動画でサクッ!とチェック▼


ルーミーはどんなクルマ?
ルーミーはコンパクトで取り回しのよいボディーサイズでありながら、大人が5人座っても余裕のあるスペースを実現しています。また低床設計なので室内高に余裕があるほか、子供や年配の方でも乗り降りしやすいのも魅力です。さらに運転席・助手席と後席の行き来もウォークスルーで簡単にでき、雨のときに外に出ずに移動できます。ルーミーの広い室内空間は乗車面だけでなく、荷物の積載面でも便利。バックドアの開口幅が広く、荷物がたくさん詰めるうえ、低床設計のため積み下ろしがしやすいのもポイントです。

「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」」

広々とした空間“Living”と余裕の走り“Driving”を掛け合わせた「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」がコンセプトになっています。子育てファミリーをはじめ、幅広いユーザーの日常にジャストフィットすることをめざし、乗り降りしやすいパワースライドドアや、ゆったりくつろげる室内の広さ、多彩なシートアレンジなど、ミニバンの持つ魅力をコンパクトカーに凝縮しています。外装は、存在感のあるデザインとなり、フロントグリルとバンパーが立体的になっている点が特徴。シャープな目元で映えるカスタムか、アクティブな外観でカジュアルなスタンダードか、選べる二つの顔となっています。


ルーミーについては下記の記事もチェックしてみてください!

https://www.goo-net.com/magazine/knowhow/carlife/183805/
ルーミーの特徴は?グレード別の内外装を比較!

【トヨター ルーミー】

『G』
形式:5BA-M900A
長さ :3,700mm 幅:1,670mm 高さ:1,735mm
『 カスタムG 』
形式:5BA-M900A
長さ :3,705mm 幅:1,670mm 高さ:1,735mm

ホイールの違い
ホイールはどちらも14インチのアルミホイールとなりますが、『G』が樹脂フルキャップの14インチのホイールを装備。『カスタムG』はセンターオーナメント付きの14インチのホイールを装備しています。


G:シルバー塗装でシンプルなデザイン

カスタムG:スポーティーでスタイリッシュな印象

フロントグリルの違い
車のデザインにおいて目を引くアクセントとなるフロントグリル。『G』はブラックで、メリハリのあるデザインに。一方、『カスタムG』はメッキ仕上げになっており、標準仕様とは違った押し出しの強いエクステリアを作り出しています。


G:シンプルでメリハリのあるデザイン

カスタムG:よりスポーティーでボリューム感のあるフロントグリル

フロントバンパーの違い
『G』はフロントカラードバンパー、『 カスタムG 』は専用バンパーとなっておりメッキ加飾やエアロ一体型カラードバンパーとなっています。


G:フロントカラードバンパー

カスタムG:エアロ一体のフロントカラードバンパー

ヘッドランプの違い
ヘッドランプはどちらもLEDですが『G』はマニュアルレベリング機能付きで、『 カスタムG 』にはオートレベリング機能が付いおり、見た目もスタイリッシュとなっています。


G:標準仕様でシンプルなヘッドランプ

カスタムG:フロント周りと一体感のあるシャープなデザイン

ヘッドランプの違い
LEDリヤランプは『G』は標準のランプが装備。一方、『 カスタムG 』は専用のランプがつけられており、他車からも識別しやすくなっており、夜間においても安全性を確保します。


G:標準のランプを装備

カスタムG:精悍さも持ち合わせている印象もある、多層的なデザイン

ステアリングホイールの違い
『G』のステアリングホイールは、エレガントなシルバー加飾が施された上質なウレタン素材で仕上げられています。一方、『カスタムG』では、洗練されたシルバー加飾が美しく輝き、高級感溢れる本革巻きステアリングホイールが贅沢に採用されています。


G:エレガントなシルバー加飾が施されています

カスタムG:高級感溢れる本革で質感の高いデザインに

パーキングブレーキの違い
『G』のパーキングブレーキは足踏み式。一方、『カスタムG』は進化した快適さを追求し、便利な電動パーキングブレーキを採用しています。


G:直感的な操作性の足踏み式を採用

カスタムG:操作の手軽さと安全性を両立し、より快適で先進的に

センタークラスターパネルの違い
『G』のセンタークラスターパネルは、洗練されたピアノブラック調で美しい一体感を演出。一方、『カスタムG』は更なる上質さを求め、ピアノブラック塗装にシルバー加飾を施し、繊細な輝きと洒落た雰囲気を演出しています。


G:一体感のあるシンプルなデザイン

カスタムG:高級感漂うシルバー加飾のアクセントが存在感を際立たせています

エアコンの違い
どちらもプッシュ式のオートエアコンが装備され、『G』がブラックパネル、『カスタムG』はピアノブラックパネルとなっています。


G:シンプルで見やすい

カスタムG:ピアノブラック塗装で上品なデザイン

アクセサリーソケットの違い
車内のどの場所でも電子機器を充電したり、接続したりすることができるアクセサリーソケット。『G』はフロントに装備され、『カスタムG』にはフロントとデッキサイド右側に標準装備されています。


G:フロントのみ装備

カスタムG:フロントとデッキサイド右側に標準装備
他にもカスタムGの標準装備として下記のような装備が詰め込まれています。

専用のフォグランプ+イルミネーションランプメッキバックドアガーニッシュ助手席シートバックポケット
気になる価格の違いは…?
『G』 1,753,500円 ※北海道地区 1,777,700円
『カスタムG』 1,924,000円 ※北海道地区 1,948,200円
ルーミーの共に2WDの、装備が充実しインテリアの質感が向上した『 G 』とエアロ仕様の『 カスタムG 』の価格差は約20万円!それぞれの違いを理解したうえでお財布と相談してみてください。



使える!動ける広い部屋!
ルーミーは軽自動車並みの取り回しやすいコンパクトボディながら、大人が5人乗っても余裕のある室内空間を確保し、快適なドライブが楽しめるような工夫がこらされています。誰もが乗り込みやすい高さの低床フロア設計、またスライドドアに連携して足元を照らし出す後席ステップランプ、安全な乗り降りをサポートする乗降用アシストグリップ(大人用グリップ+子供用グリップ)を備え、子供やお年寄りなど家族みんなが使いやすいように配慮されているのが特徴です。運転席と助手席の間にセンターコンソールを設けず、フロントシートウォークスルー構造を採用し、運転席・助手席間の横移動など、車内の行き来がスムーズになる便利なスペースもあり、隅々まで使い勝手の良さにこだわっているといえるでしょう。


このほかにも、グーネットのYoutubeチャンネル「グーネット中古車情報局」では、比較動画やカタログ動画など、車の購入検討に役立つ動画をたくさん用意しているので、車の購入で悩んだら、ぜひチェックしてみてくださいね!

https://www.youtube.com/@user-lf5fo6bc8r/featured【あわせて読みたい関連記事】
トヨタ、「ルーミー」をマイナーチェンジ
トヨタルーミーとタンクの燃費・排気量や乗り心地等の違いを徹底比較してみた

こんな記事も読まれています

いま登場すれば間違いなく大ヒット! パジェロの派生車が改めて見ると魅力的すぎた
いま登場すれば間違いなく大ヒット! パジェロの派生車が改めて見ると魅力的すぎた
WEB CARTOP
【スズキ スイフト 新型】色、コントラスト、そして「3D」で表現した新世代のインテリアデザインとは
【スズキ スイフト 新型】色、コントラスト、そして「3D」で表現した新世代のインテリアデザインとは
レスポンス
「一方通行の道路」バックで後退するのも「違反」なの? 道を間違えて「少し戻りたい」時はどうするべき!? 警察に聞いてみた
「一方通行の道路」バックで後退するのも「違反」なの? 道を間違えて「少し戻りたい」時はどうするべき!? 警察に聞いてみた
くるまのニュース
RBメキーズ代表、角田裕毅の”感情”は理解しつつも、リカルドを先行させたのは「当時としては正しい判断だった」
RBメキーズ代表、角田裕毅の”感情”は理解しつつも、リカルドを先行させたのは「当時としては正しい判断だった」
motorsport.com 日本版
影響は首都高にも 都内道路「東京マラソン」で一部通行止め&閉鎖 歩行者や自転車も要注意
影響は首都高にも 都内道路「東京マラソン」で一部通行止め&閉鎖 歩行者や自転車も要注意
乗りものニュース
新社会人、必見! 2024春 安くていいクルマ、オススメのモデルはこれ!【トヨタ・カローラ スポーツ】
新社会人、必見! 2024春 安くていいクルマ、オススメのモデルはこれ!【トヨタ・カローラ スポーツ】
月刊自家用車WEB
発売が待ち遠しいぞ! トヨタ新型「クラウン・エステート」のリアシートは快適か? “新種のクラウン”後席の座り心地をチェック
発売が待ち遠しいぞ! トヨタ新型「クラウン・エステート」のリアシートは快適か? “新種のクラウン”後席の座り心地をチェック
VAGUE
カッコイイだけじゃない! トライアンフ「スピード400」は初心者にもおススメの優しい1台 レーシングライダー石塚健の市販車インプレッション
カッコイイだけじゃない! トライアンフ「スピード400」は初心者にもおススメの優しい1台 レーシングライダー石塚健の市販車インプレッション
バイクのニュース
新エンジン採用でさらに楽しく軽快!! 新型スイフトは個性派に!? 3気筒エンジンで気になった点とは?
新エンジン採用でさらに楽しく軽快!! 新型スイフトは個性派に!? 3気筒エンジンで気になった点とは?
ベストカーWeb
アストンマーティン新型「ヴァンテージ」の最強布陣が完成! 市販モデルと80%を共有した「GT4」とは
アストンマーティン新型「ヴァンテージ」の最強布陣が完成! 市販モデルと80%を共有した「GT4」とは
Auto Messe Web
「カワサキ プラザ川越」がリニューアルオープン!白基調の明るい店内では、憧れのマシンがアナタを待っている!   
「カワサキ プラザ川越」がリニューアルオープン!白基調の明るい店内では、憧れのマシンがアナタを待っている!   
モーサイ
横浜ゴム、「タイヤガーデン」「グランドスラム」にてお得なキャッシュバックキャンペーンを実施
横浜ゴム、「タイヤガーデン」「グランドスラム」にてお得なキャッシュバックキャンペーンを実施
月刊自家用車WEB
斬新「軽バン」登場! 300万円超えの「ゴツい仕様」がスゴい!? 謎の「NORTH HUNTER」とは
斬新「軽バン」登場! 300万円超えの「ゴツい仕様」がスゴい!? 謎の「NORTH HUNTER」とは
くるまのニュース
自動運転の未来は近い!? 日産自動車が自動運転モビリティサービスの事業化に向けた取り組みを発表
自動運転の未来は近い!? 日産自動車が自動運転モビリティサービスの事業化に向けた取り組みを発表
Webモーターマガジン
今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」
今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」
motorsport.com 日本版
e-スノーバイクで安比の雪原を駆け抜けろ! e-スノーパーク・e-スノーツアー開催
e-スノーバイクで安比の雪原を駆け抜けろ! e-スノーパーク・e-スノーツアー開催
THE EV TIMES
角田裕毅、予選11番手「0.007秒差でQ3に届かず残念だが、自分の走りに満足」チームは目標達成を喜ぶ:RB/F1第1戦
角田裕毅、予選11番手「0.007秒差でQ3に届かず残念だが、自分の走りに満足」チームは目標達成を喜ぶ:RB/F1第1戦
AUTOSPORT web
車を盗難から保護、高硬度合金採用のハンドルロックが登場---幅広い車種に対応
車を盗難から保護、高硬度合金採用のハンドルロックが登場---幅広い車種に対応
レスポンス

みんなのコメント

34件
  • ソリオもだけど小さい割に中広々で使い勝手がいいと思う。
    そろそろモデルチェンジして欲しいな…
  • ジャスミン
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.7192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0307.5万円

中古車を検索
ルーミーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.7192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0307.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村