サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型カングーの兄弟車…日産の小型商用車タウンスターってどんなクルマ?

ここから本文です

■日産が欧州で新型小型商用車「タウンスター」を発表

日産は2021年9月27日、欧州向けの新型小型商用車「タウンスター(Townstar)」を発表した。

新型フェアレディZのナンバープレートの位置がわかった…ベースには隠れ「Z」ロゴも!

従来の2代目ルノー カングーをベースとした「NV250」、電気自動車(EV)の「e-NV200」の後継モデルで、ガソリン車とEV仕様の2種類を設定した点がポイント。ガソリン車は1.3Lエンジン(130馬力/240Nm)を搭載。EVのバッテリー容量は44kWhで、最新のエネルギーマネジメントシステムとバッテリー冷却システムを組み合わせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン