現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 待望のフェアレディZ NISMOが420psにパワーアップして登場!日産がZの2024年モデルを発表

ここから本文です

待望のフェアレディZ NISMOが420psにパワーアップして登場!日産がZの2024年モデルを発表

掲載 7
待望のフェアレディZ NISMOが420psにパワーアップして登場!日産がZの2024年モデルを発表

日産は2023年8月1日、フェアレディZ 2024年モデルを発表した。フェアレディZは一部仕様を向上したほか、新たにフェアレディZ NISMOを追加する。また、東京オートサロン2023に出展し、好評だったフェアレディZ Customized Edition(カスタマイズドエディション)を再現できる日産純正アクセサリーパッケージを2023年10月下旬に発売する。

これぞZの真骨頂! フェアレディZ NISMOが920万400円で登場
新設定されるフェアレディZ NISMOは、さまざまなNISMO専用チューニングを行っている。エンジンは、出力を298kW(405PS)から309kW(420ps)に、最大トルクは475Nm(48.4kgm) から520Nm(53.0kgm)に向上させ、パワフルな加速を実現した。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

また、トランスミッションは変速レスポンスと耐久性を向上させることで、俊敏なシフトチェンジを可能としている。

ステアリングとボディのねじり剛性を高めるとともに、シャシに施されたチューニングや、新設定のトラクションモードが、狙い通りのラインをトレースできる、正確なステアリング操作をサポートする。

ブレーキにはNISMO専用ブレーキシステムを採用することで、本格的なスポーツ走行を実現します。ドライブモードには、NISMO専用のSPORT+モードを含む、3種類のドライブモードを設定し、使用シーンに応じた最適なチューニングを施した。

全面グロスブラック塗装の鍛造アルミホイールを新設定
エクステリアは、フロントグリル、フロントとリヤバンパー、フェンダーモール、サイドシルプロテクター、リアスポイラー、そしてリアLEDフォグランプがNISMO専用パーツとして開発されている。

低重心かつ長く伸びやかなスピード感を演出し、ダウンフォースを強化するとともに、空力性能を向上させた。

フロントグリルのメッシュは、日産GT-R 2024年モデルでも採用した、通風抵抗の少ないハニカムデザインとし、風をすくい取る形状のエアガイドスロープとの相乗効果により冷却効率を最大化した。

また、新たに設定した19インチの全面グロスブラック塗装の鍛造アルミホイールは、剛性と軽量化を両立した9本のラジアルスポークデザインで、リム幅を広げながらも軽量化を図っている。

インテリアは、フェアレディZのシンプルでスポーティなインテリアをベースに、さらにドライバーの運転への集中を高め、スポーツ走行を盛り上げるカラーと素材を組み合わせた。

NISMO専用チューニングのRECARO製スポーツシートは、ブラックのパーフォレーション付きアルカンターラとレザー素材を組み合わせ、ノンスリップ機能と高い質感を両立している。

ボディカラーは専用色のNISMOステルスグレー/スーパーブラック 2トーンを含む、全5色をラインアップした。

標準モデルには432オレンジを新たに設定
2022年8月に発売したフェアレディZは、先進技術がもたらすダイナミックパフォーマンスやシャープなレスポンス、そして心を震わせるサウンドなどを特長としたスポーツカーだ。

今回、全グレードにAmazon Alexaを標準搭載するとともに、S30型フェアレディZ432のボディカラーとして設定していたグランプリオレンジを想起させる「432オレンジ」を新たに設定したほか、バージョンT/STグレードにブルーの特別内装色を追加設定した。

ボディカラーは2トーン6色(セイランブルー/スーパーブラック 2トーン、イカズチイエロー/スーパーブラック 2トーン、カーマインレッド/スーパーブラック 2トーン、ステルスグレー/スーパーブラック 2トーン、ブリリアントシルバー/スーパーブラック 2トーン)と、モノトーン4色(432オレンジ、バーガンディー、ダークメタルグレー、ミッドナイトブラック)の全10色のラインアップとなる。

カスタマイズドエディションは2種類設定
あわせてフェアレディZ向けの日産純正アクセサリーパッケージとして発売する「フェアレディZ カスタマイズドエディション」では、フェアレディZのエンブレムが入ったフロントバンパー、グリル、カーボンリヤスポイラーなど、特徴的な外観を再現できる「エントリーパッケージ」を設定。

さらに専用デザインの19インチアルミホイール、専用デザインエンブレム、フードデカールやボディサイドステッカーで東京オートサロン2023出展車を再現できる「フルパッケージ」の2種類を用意している。

なお2023年8月31日現在、フェアレディZは注文の受付を一時停止しており、注文の受付再開時期につきましては、改めて案内するとしている。

■日産フェアレディZ 2024年モデル価格
【6速MTモデル】
●フェアレディZ:539万8800円
●フェアレディZ バージョンS:624万5800円
●フェアレディZ バージョンST:665万7200円
【9速ATモデル】
●フェアレディZ:539万8800円
●フェアレディZ バージョンT:585万8600円
●フェアレディZ バージョンST:665万7200円
●フェアレディZ NISMO:920万400円

[ アルバム : フェアレディZ 2024年モデル&フェアレディZ NISMO はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

スズキが新型「スイフト」発売! 7年ぶりに世界戦略車を全面刷新! 初のマイルドHV×MT設定 172万円から
スズキが新型「スイフト」発売! 7年ぶりに世界戦略車を全面刷新! 初のマイルドHV×MT設定 172万円から
くるまのニュース
YFデザインによるグラフィックモデル「RX-7X TSUBASA/ツバサ」がアライから2024年2月中旬発売!
YFデザインによるグラフィックモデル「RX-7X TSUBASA/ツバサ」がアライから2024年2月中旬発売!
バイクブロス
エンジン車は「救命胴衣」 東欧ダチア(DACIA)が電動化に時間をかける理由 EVには消極的?
エンジン車は「救命胴衣」 東欧ダチア(DACIA)が電動化に時間をかける理由 EVには消極的?
AUTOCAR JAPAN
【ボクらの時代録】2012年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。マツダCX-5( KEE/KE2型)の魂を揺さぶったスカイアクティブ技術
【ボクらの時代録】2012年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。マツダCX-5( KEE/KE2型)の魂を揺さぶったスカイアクティブ技術
カー・アンド・ドライバー
ブリヂストン、次期フォーミュラEタイヤサプライヤーに決定! 2026-27年シーズンから2スペックのタイヤを供給
ブリヂストン、次期フォーミュラEタイヤサプライヤーに決定! 2026-27年シーズンから2スペックのタイヤを供給
motorsport.com 日本版
761馬力に大幅強化? アウディの最上位EV、改良へ 内外装も一新
761馬力に大幅強化? アウディの最上位EV、改良へ 内外装も一新
AUTOCAR JAPAN
トヨタ「ハイエース」のこだわり内装カスタム3選。サロンカーにキャンピングカー、ウッディなレトロモダンからお選びください
トヨタ「ハイエース」のこだわり内装カスタム3選。サロンカーにキャンピングカー、ウッディなレトロモダンからお選びください
Auto Messe Web
F1がFIAと全面対立? メルセデス代表夫妻の利益相反疑惑に、全チームが一致団結して関与を否定
F1がFIAと全面対立? メルセデス代表夫妻の利益相反疑惑に、全チームが一致団結して関与を否定
motorsport.com 日本版
メルセデス・ベンツGLCクーペが初のフルモデルチェンジを敢行
メルセデス・ベンツGLCクーペが初のフルモデルチェンジを敢行
カー・アンド・ドライバー
ホンダに転職のアルプスアルパイン元社員、営業機密持ち出し疑いで逮捕[新聞ウォッチ]
ホンダに転職のアルプスアルパイン元社員、営業機密持ち出し疑いで逮捕[新聞ウォッチ]
レスポンス
「ガソリン安くなる!」けど、ナゼやらない? 「トリガー条項」凍結解除を議論へ 具体的な課題は何なのか?
「ガソリン安くなる!」けど、ナゼやらない? 「トリガー条項」凍結解除を議論へ 具体的な課題は何なのか?
くるまのニュース
キャブ車だからなのか! 冬のバイク、エンジンがかかりにくくなるのはなぜ?
キャブ車だからなのか! 冬のバイク、エンジンがかかりにくくなるのはなぜ?
バイクのニュース
トヨタ新型「ヴェルファイア」“ド迫力エアロ&シャコタン仕様”公開!? めちゃカッコイイ“エムズスピード仕様“登場
トヨタ新型「ヴェルファイア」“ド迫力エアロ&シャコタン仕様”公開!? めちゃカッコイイ“エムズスピード仕様“登場
くるまのニュース
バイク用Bluetoothインカム「B+COM」 SHOEIの装着機構「SHOEI COMLINK」対応の新型モデルを2024年に発売
バイク用Bluetoothインカム「B+COM」 SHOEIの装着機構「SHOEI COMLINK」対応の新型モデルを2024年に発売
バイクのニュース
佐藤琢磨に角田裕毅に岩佐歩夢と豪華ゲスト襲来! モビリティリゾートもてぎにてHRS-Kの特別講習会を開催
佐藤琢磨に角田裕毅に岩佐歩夢と豪華ゲスト襲来! モビリティリゾートもてぎにてHRS-Kの特別講習会を開催
WEB CARTOP
ブサ可愛いヒマラヤがはじめてのバイクで本当に良かった!Thanks,HIMALAYAN!〈with HIMALAYAN 最終回〉
ブサ可愛いヒマラヤがはじめてのバイクで本当に良かった!Thanks,HIMALAYAN!〈with HIMALAYAN 最終回〉
WEBヤングマシン
2023年11月の新車販売ランキング、新型「N-BOX」好調で4カ月連続トップ 車両供給の改善で大幅プラス相次ぐ
2023年11月の新車販売ランキング、新型「N-BOX」好調で4カ月連続トップ 車両供給の改善で大幅プラス相次ぐ
日刊自動車新聞
発表から4年!「テスラ サイバートラック」が値上げを伴って納車開始!
発表から4年!「テスラ サイバートラック」が値上げを伴って納車開始!
AutoBild Japan

みんなのコメント

7件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

539.9920.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.01630.0万円

中古車を検索
フェアレディZの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

539.9920.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.01630.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村