現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その6

ここから本文です

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その6

掲載 更新
【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その6

「またまた赤坂迎賓館でCLAシューティングブレーク」

先日、東京・赤坂迎賓館にて民間企業ではじめてイベントを行った「メルセデス・ベンツ」。「メルセデス・ベンツ日本」は、普段の発表会は「メルセデスベンツ・コネクション」で行いますが、気合の入ってるモデルはそれ以外で行うという…。

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その4

そうです。新型「Eクラス」はメルセデス・ベンツにとって今年一番気合の入ったモデル。なにしろ「Eクラス」はメルセデス・ベンツの売れ筋モデル。すっかりグレードアップされた「Cクラス」とどれくらい違いがあるのかが気になるところ。

プレゼンテーションの後で、迎賓館をバックに和太鼓の演奏。

その後で新型Eクラスのお披露目。そして安全支援システム「ドライブパイロット」で前の車の後をついていくパフォーマンスを披露。

また、世界初というスマホでの駐車機能「オートパイロット」も搭載されています。私が参加した回は、菅官房長官が来賓として出席されていました。

じつは私はクルマを止めた駐車場の関係で、違う入口から入ってしまいましたが、正面の門の前長いアプローチには、現在、日本に導入されているメルセデスベンツのラインアップが、コンパクトなサイズ&クラスものもからズラリと並べられていました。もちろん私の愛車「CLAシューティングブレ―ク」の姿も。

私は先月頭に両親と共にここを訪れ、「わたくし愛車買っちゃいました!」その4、などにその時のことをアップしましたが、ちょうどそのあたりに担当の皆さんは、ここでイベントの打合せをしていたとか。私のFacebookを見て「あ…」と思ったそうです(笑)

それにしてもメルセデスベンツは去年は日本での輸入車販売台数no.1。つい先日も六本木に期間限定のビアテラスをオープンしたり、常に新しい「しかけ」をしています。そのエンタテイメント力に、メルセデスベンツの勢いを感じる今日この頃です。

(文:吉田由美)

こんな記事も読まれています

スバルの最新最良!? レヴォーグ レイバック公道試乗
スバルの最新最良!? レヴォーグ レイバック公道試乗
グーネット
ヒョンデの最新EVを体験!コナ&アイオニック5試乗会 6都道府県で開催
ヒョンデの最新EVを体験!コナ&アイオニック5試乗会 6都道府県で開催
グーネット
あって損はない先進安全装備! 必要十分を見極めて上手な中古車購入を【中古車実態調査】
あって損はない先進安全装備! 必要十分を見極めて上手な中古車購入を【中古車実態調査】
カーセンサー
三菱 新型「ミニキャブEV」&「eKクロスEV」でEV活用を提案 脱炭素経営EXPO
三菱 新型「ミニキャブEV」&「eKクロスEV」でEV活用を提案 脱炭素経営EXPO
グーネット
総勢217台!バラエティ豊かなキャンパーが登場!大阪キャンピングカーショー2024
総勢217台!バラエティ豊かなキャンパーが登場!大阪キャンピングカーショー2024
グーネット
スズキ エブリイ/エブリイワゴン クールな新色追加&CVT車を新たに設定
スズキ エブリイ/エブリイワゴン クールな新色追加&CVT車を新たに設定
グーネット
初日は赤旗6回。ホンダ勢とドゥカティが初乗りで、トップはヤマハ中須賀/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
初日は赤旗6回。ホンダ勢とドゥカティが初乗りで、トップはヤマハ中須賀/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
約1億円! アウディ「R8 LMS GT2」ストリートバージョン登場!? 99台限定のABT「XGT」の完成度の高さに注目です
約1億円! アウディ「R8 LMS GT2」ストリートバージョン登場!? 99台限定のABT「XGT」の完成度の高さに注目です
Auto Messe Web
メッシュ通信に対応したミッドランドの次世代バイク用インカム「R1 MESH」の予約販売をクラファンでスタート!
メッシュ通信に対応したミッドランドの次世代バイク用インカム「R1 MESH」の予約販売をクラファンでスタート!
バイクブロス
ウオータープルーフ機能付きのGR86/BRZ用エアロボンネットに注目! 「匠project」を展開する近藤エンジニアリングに製品へのこだわりを聞く
ウオータープルーフ機能付きのGR86/BRZ用エアロボンネットに注目! 「匠project」を展開する近藤エンジニアリングに製品へのこだわりを聞く
くるまのニュース
「速度の2乗」で増える空気抵抗 アリエル・アトム 4 効果絶大のスクリーン トンネルでテスト
「速度の2乗」で増える空気抵抗 アリエル・アトム 4 効果絶大のスクリーン トンネルでテスト
AUTOCAR JAPAN
初レースでいきなりの長丁場も「まったく問題ない。非常に楽しみ」と佐藤万璃音【開幕直前インタビュー】
初レースでいきなりの長丁場も「まったく問題ない。非常に楽しみ」と佐藤万璃音【開幕直前インタビュー】
AUTOSPORT web
PACIFIC RACING TEAM、阪口良平のパートナーとして冨林勇佑起用を正式発表
PACIFIC RACING TEAM、阪口良平のパートナーとして冨林勇佑起用を正式発表
AUTOSPORT web
2024年はスバルに期待! ~次期フォレスター国内仕様大予想~
2024年はスバルに期待! ~次期フォレスター国内仕様大予想~
グーネット
DS、ファッションから着想を得たDS3“エスプリ・ド・ヴォヤージュ”を導入。自動車界初のChatGPTも実装へ
DS、ファッションから着想を得たDS3“エスプリ・ド・ヴォヤージュ”を導入。自動車界初のChatGPTも実装へ
AUTOSPORT web
【2024年F1新車情報:ハース】タイヤの劣化を改善させたいVF-24は堅実な仕上がり。複雑なフラップに注目
【2024年F1新車情報:ハース】タイヤの劣化を改善させたいVF-24は堅実な仕上がり。複雑なフラップに注目
AUTOSPORT web
新生T8が連勝発進。初戦はフィーニーが1-2で制し、移籍ブラウンも初勝利/RSC開幕戦バサースト500
新生T8が連勝発進。初戦はフィーニーが1-2で制し、移籍ブラウンも初勝利/RSC開幕戦バサースト500
AUTOSPORT web
目指すは“SUGO越え”。強力な助っ人エンジニアも招聘【2024全チームプレビュー/docomo business ROOKIE】
目指すは“SUGO越え”。強力な助っ人エンジニアも招聘【2024全チームプレビュー/docomo business ROOKIE】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

617.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

82.0627.0万円

中古車を検索
CLAクラス シューティングブレークの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

617.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

82.0627.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村