サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 主力コンパクトの売れ行きを抑えた新型SUVとは!? 2020年上半期の新車販売台数が公開

ここから本文です

■2位に僅差で勝ったトヨタ「ライズ」はどんなSUV?

 日本自動車販売協会連合会は、2020年上半期(1月から6月)の登録車販売台数ランキングを2020年7月6日に発表しました。直近1年以内で、国内市場にはさまざまな新型車が登場しましたが、2020年上半期にもっとも販売台数が多かったモデルはいったい何だったのでしょうか。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 2020年上半期にもっとも販売台数が多かったのはトヨタのコンパクトSUV「ライズ」で、販売台数は5万8492台を記録しました。

 新規車種として投入されたライズは2019年11月の発売以降、好調な売れ行きを記録。

おすすめのニュース

サイトトップへ