現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 女子編集者が選んだお洒落なカスタムカー3台を紹介します! 「デリカミニ」や「タウンエース」もカワイイ!!【アウトドア編】

ここから本文です

女子編集者が選んだお洒落なカスタムカー3台を紹介します! 「デリカミニ」や「タウンエース」もカワイイ!!【アウトドア編】

掲載 1
女子編集者が選んだお洒落なカスタムカー3台を紹介します! 「デリカミニ」や「タウンエース」もカワイイ!!【アウトドア編】

アウトドア仕様のカスタムカーを紹介!

2024年2月10日(土)から12日(月)までインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2024」。660台ものクルマが集結して、筆者もカスタムの魅力を存分に堪能しました。そこで注目したいのが、アウトドア仕様のカスタムカーです。大小さまざまなサイズのアクティブに活躍する3台を紹介します。

女子編集者が今乗りたい! カスタム国産コンパクト/軽カー5選を紹介します!「マイカーへの夢が膨らみます」

カロッツェリア Qカー

カロッツェリアブースでデモカーとして展示されていた、タカラ「Qカー」。迫力のあるフロントグリルやヘッドライトカバーで装飾されたライトがエッジを効かせています。

このデモカー、アウトドアやレジャーシーンでも音楽体験を楽しめる仕様にカスタムされていているのです。新たに発売されたスピーカーシリーズ「アドベンチャーシリーズ」のサテライトスピーカー、チューンアップツイーター、サブウーファーが装着され、ダイナミックな重低音を演出します。インテリアの邪魔をしないナチュラルなライトベージュカラーが嬉しいポイントです。

ナビは「楽ナビ」を搭載することで、安心して知らない土地でも冒険できそうです。ちなみにブースでは実際に乗って写真撮影もOKで、Qカーを懐かしむ方から小さいお子さんまで記念撮影をしていました。

アウトクラス MOUNTAINACE

某ホラー映画のキャラクター“チャッキー”が運転手を務めるのは、トヨタ「タウンエース バン」がベースとなるMOUNTAINACE。アウトクラスがオーストラリアのオーバーランダースタイルの本質に迫ったカスタム内容になっています。

「トレンドになっているオーバーランダースタイルですが、本当に落とし込んだスタイルのクルマはまだまだ少ないのではないかと思っています。このMOUNTAINACEは、オーバーランダーの本場であるオーストラリアのカルチャーをベースにアレンジしています」

とアウトクラス代表の赤地さんが話してくださったように、細部までこだわりが満載のカスタムを施していました。ボディはメルセデス・ベンツ「Gクラス」のプロフェッショナルブルーカラーで、オフロード感を盛り上げるラプターライナーを採用。ルーフには2人で就寝できるGIWORKSのルーフテントを装着しています。

インテリアはチェックのシートや天井と壁に貼られたウッドなど、リラックス感のある居心地のいい空間に。バンライフへの夢が広がるMOUNTAINACEでした。

ハセプロ デリカミニ

最後に紹介するのは、アウトドアから日常使いまで活躍する三菱「デリカミニ」をスポーティに仕上げたハセプロです。伸びるシート「マジカルカーボン」を貼ることで、スポーティ感と高級感を見事に演出しています。

エクステリアはCピラー、ドアノブ、フューエルリッド、ワイパーなどにマジカルカーボンを配し、インテリアのセンターパネルやドアスイッチパネルにも同様の装飾をオン。エクステリアとインテリアのイメージが統一されていて、アウトドア感のあるデリカミニにスポーティ感を融合したスタイルに惹きつけられました。

ほかにも、シートに装着される「バケットフォルムクッション」はバケットシートを彷彿させるレーシーな佇まいで、長時間運転での疲労度を軽減してくれます。簡単に取り付けられる仕様なので、ぜひ一度試す価値のあるアイテムです。

こんな記事も読まれています

トヨタ「ハイエース」に500キロの荷物を使いやすく積載! 電工職人の知恵が詰まった公私二刀流のカスタムとは
トヨタ「ハイエース」に500キロの荷物を使いやすく積載! 電工職人の知恵が詰まった公私二刀流のカスタムとは
Auto Messe Web
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
Auto Messe Web
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
Auto Messe Web
トヨタ「ハイラックス チャンプ」はタイで193万円から! カスタムベースとして日本へ導入される可能性はある?
トヨタ「ハイラックス チャンプ」はタイで193万円から! カスタムベースとして日本へ導入される可能性はある?
Auto Messe Web
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!?  フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!? フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
くるまのニュース
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
くるまのニュース
ホンダ「N-VAN」 アウトドアスタイルな特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」発売
ホンダ「N-VAN」 アウトドアスタイルな特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」発売
グーネット
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
Auto Messe Web
ガテン系トヨタ「ハイエース」の効率的な収納方法とは? オバフェン&ローダウンのクールな見た目に似合わない男の現場仕様車を紹介します
ガテン系トヨタ「ハイエース」の効率的な収納方法とは? オバフェン&ローダウンのクールな見た目に似合わない男の現場仕様車を紹介します
Auto Messe Web
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
Auto Messe Web
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
くるまのニュース
自分で簡単にカスタムできちゃう車内が面白い! レイアウトを自由に変更できるトヨタ シエンタがベースのキャンパー
自分で簡単にカスタムできちゃう車内が面白い! レイアウトを自由に変更できるトヨタ シエンタがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
くるまのニュース
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
くるまのニュース
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
キャンピングカーはミニバンで充分! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
キャンピングカーはミニバンで充分! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
車外でシャワーが使えて荷室も広い! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
車外でシャワーが使えて荷室も広い! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • お前ってバカだろう
    Qカーって、乗れるチョロQとして何十年前かに出たクルマだし、タウンエースはアレだし、デリカミニは現状のタントより登録台数が少ない不人気車だし・・・
    不人気車をさらしあげるつもりで書いたようだね、この記事。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.4223.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

161.0348.0万円

中古車を検索
デリカミニの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.4223.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

161.0348.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村