サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【車は良いのに月販400台…】アテンザ改めマツダ6 改名してもなぜ売れない??

ここから本文です

 アテンザ改めマツダ6の販売が振るわない。

 セダンとワゴンを合わせても2019年7月の販売台数は429台(セダン=231台、ワゴン=198台)と寂しい状況だ。

【王者か挑戦者か 究極の選択】中古で選ぶならハイエースかキャラバンか

 これは、近い車格の競合車――セダンであればトヨタ カムリは同期1950台――と比べても見劣りする数字で、ワゴン単体の台数はモデル末期のスバル アウトバック(同348台)にも負けている。

 8月の台数も車種別ランキングのトップ50圏外(カムリは同38位の1282台)となり、台数は600台以下。新車効果は薄い。

おすすめのニュース

サイトトップへ