サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 標高1410mの白布峠からは東北の名峰にかかる雲海が一望(福島県 西吾妻スカイバレー)【雲海ドライブ&スポット Route 20】

ここから本文です

みちのくの名峰にかかる雲海を峠から眺め回す【西吾妻スカイバレー】

磐梯山周辺のドライブルートの中で、走り応えという点では、磐梯吾妻スカイラインと双璧をなすのが西吾妻スカイバレーである。

火山活動が生んだカルデラ湖を一面の雲が埋めつくす(青森県 十和田湖)【雲海ドライブ&スポット Spot 21】

この道は福島県猪苗代町と山形県米沢市を結ぶ県道2号の一部で、かつては有料道路だった桧原湖畔から標高1410mの白布峠を越え、北麓の白布温泉にいたる区間が現在も西吾妻スカイバレーの名前で呼ばれている。

西吾妻スカイバレーの特徴は、高低差600mほどの山並みを約17kmという比較的短い距離で一気に登り、一気に駆け下る典型的な峠道であるということだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ