サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カクカクフォルムがかなりイケてる! 1980年代に登場した大型クーペ3選

ここから本文です

■1980年代に登場し、一世を風靡したラグジュアリークーペを振り返る

 昭和の時代には2ドアクーペが各メーカーから販売され、ラインナップも豊富でした。しかし、2000年代以降はニーズの変化から急減に減少してしまい、とくに小型の2ドアクーペは希少種となってしまいました。

ホレボレするほどカッコイイ! 昭和の美しい車5選

 かつて2ドアクーペは若者から人気を得ていただけでなく、幅広い年齢層のユーザーがパーソナルカーやファミリカーとして利用していました。

 現在、大型で高額な2ドアクーペは世界的にも富裕層を中心に一定の需要があり、欧州車を中心に販売され、国内メーカーも販売しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン