サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダの車名変更戦略はどうだった!? 「デミオ」から「マツダ2」改名1年の現状とは

ここから本文です

■「マツダ2」に生まれ変わってまもなく1年

 マツダの主力モデルとして販売されるコンパクトカー「デミオ」は、2019年7月に車名を「マツダ2」に変更するとともに、デザインなども刷新しています。車名変更から約1年経った現在の販売動向はどうなっているのでしょうか。

350馬力の「マツダ3」発表! 見るからに早そうなモンスターマシンとは

 初代デミオは1996年に発売されました。その後、代を重ね4代目となる現行モデルでは、2019年7月18日に海外での販売名である「MAZDA2」へと車名を変更。それにともない、同年6月をもってデミオは生産終了、同年9月12日にはマツダ2が発売されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ