現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2代目「カローラフィールダー」はかなりの名車だった!?  乗ってみてわかったよさがあまりに渋すぎた!!!

ここから本文です

2代目「カローラフィールダー」はかなりの名車だった!?  乗ってみてわかったよさがあまりに渋すぎた!!!

掲載 12
2代目「カローラフィールダー」はかなりの名車だった!?  乗ってみてわかったよさがあまりに渋すぎた!!!

 2代目カローラフィールダーは今思っても作り込まれたコンパクトワゴンだった。当時、実際に広報車を乗ってみて個人的にそう思わされたのだが、この時のことを思い出してみた。

文/ベストカーWeb編集部、写真/トヨタ、TRD

2代目「カローラフィールダー」はかなりの名車だった!?  乗ってみてわかったよさがあまりに渋すぎた!!!

■世界初の「ワンタッチ格納リアシート」を採用

実用性、乗り心地、走ることにおいてもレベルの高い水準で完成されている

 2代目カローラフィールダーは2006年10月にFMCを受けて登場したコンパクトワゴン。初代モデルと同様、CMキャラクターは木村拓哉が起用されていたのは別にいいとして初代フィールダーよりも中身は格段に進化していた。

 2代目カローラフィールダーのボディサイズは全長4420×全幅1695×全高1470~1520mm、ホイールベース2600mm。ホイールベースこそ同じだったものの、初代から全長が35mmアップ。

 パワートレーンも初代とほぼ同様、直4の1.5Lと1.8Lのラインナップだったのだが、1.8Lはそれまでの1ZZ-FE型から新世代の2ZR-FEに換装(スポーツDOHCの2ZZ-GEやディーゼルは設定されず)。さらに2010年には1.8Lエンジンがバルブマチックを採用した2ZR-FAEに換装されている。

 また、トランスミッションも先代の4ATからスーパーCVT-iに変更され、進化している。

 何といっても特徴的なのは、ワゴンとしての使い勝手を徹底的に磨いてきており、ラゲッジからワンタッチでフルフラットにすることができる世界初の「ワンタッチ格納リアシート」を全車に標準装備していたのもポイントだ。

■乗り味が非常にしっくりくるのが2代目カローラフィールダーの美点

ワゴンとしての美しいデザインは5ナンバー実用車であることを忘れさせる

 プラットフォームはCセグ用のMCプラットフォームを改良したものを採用。ちなみに初代カローラフィールダーはセダンのカローラアクシオからデザインを先行していたのだが、この2代目からはフィールダーが先行デザインで開発されていた

 ベストカー本誌での撮影に広報車を借りてきて1.8L車を運転したのだが、これが想定していたよりも非常にいい仕上がりだったのに驚かされたことをよく覚えている。何というか、道具感のない「しっかり作り込まれたワゴンモデル」といった感じでハンドルを握っていて「あ、これいいクルマ!」と思ったものだ。

 個人的には実際の内外装の質感も価格以上だと思っていたし、運転していてすべてが必要十分以上だった。それを裏付けるように、当時のカローラフィールダーの販売は非常に好調で、日本のユーザーが改めて慧眼であることを同時に実感。

 ちなみに2010年4月には1.5L車にインタークーラーや専用ECU、IHI製ターボ(最高出力150ps/最大トルク20.0kgm)を装着したTRDのコンプリートモデル、カローラフィールダーGT(TRDターボ)も発売された。

こんな記事も読まれています

可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
旧車の味はハンパない!! 2.8L直6搭載の[初代ソアラ]加速はイマイチ!? トヨタ系企業が提案する[旧車の楽しみ方]
旧車の味はハンパない!! 2.8L直6搭載の[初代ソアラ]加速はイマイチ!? トヨタ系企業が提案する[旧車の楽しみ方]
ベストカーWeb
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb
まるで[高級スニーカー]のようなクルマ!? 新型SUV[キックス]はe-POWERのみで2025年日本上陸か
まるで[高級スニーカー]のようなクルマ!? 新型SUV[キックス]はe-POWERのみで2025年日本上陸か
ベストカーWeb
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
ベストカーWeb
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
ベストカーWeb
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
ベストカーWeb
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
なぜホンダは日本で売らないのか? [インスパイア]PHEVは乗り味滑らかなFFサルーンに仕上がっているのに!!!
ベストカーWeb
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
ベストカーWeb
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
クラウン エステートの登場間近でブーム再来!? 一時代を築いた[ステーションワゴン]
ベストカーWeb
これが最先端スポーツだった!! 今乗ると遅いけどめっちゃ楽しい[セリカXX] ソアラとの違いは?
これが最先端スポーツだった!! 今乗ると遅いけどめっちゃ楽しい[セリカXX] ソアラとの違いは?
ベストカーWeb
110万円から買えるGRヤリス!? 驚異の10速AT搭載の[ヴィッツGRスポーツGR]
110万円から買えるGRヤリス!? 驚異の10速AT搭載の[ヴィッツGRスポーツGR]
ベストカーWeb
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
トヨタのサルーンらしい乗り味はかなり上質……イケメンな新型[カムリ]に試乗してわかった「日本導入すべきワケ」 
ベストカーWeb
もし今あったらけっこういいかも!!……[珍車]から[名車]まで!! [異端児]と呼ばれたクルマ5選
もし今あったらけっこういいかも!!……[珍車]から[名車]まで!! [異端児]と呼ばれたクルマ5選
ベストカーWeb
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
ベストカーWeb
新型に期待大も[現行スイスポ]マジでいい!! ターボ搭載に70kg軽量化で運転が最高に楽しい
新型に期待大も[現行スイスポ]マジでいい!! ターボ搭載に70kg軽量化で運転が最高に楽しい
ベストカーWeb

みんなのコメント

12件
  • 畳壇
    とにかく隙の無い普通さ。それがカローラの美点であり目立たない所
  • わんこ
    高回転エンジンと6MTのグレードがあった記憶がある、それを上手いこと5ナンバーボディに抑えた点はかつてのカロゴンGTを彷彿とさせる。
    ボディ剛性も高そうだし値段も手頃だし使い勝手のいい5ナンバーとトヨタ車らしさが光るバランスの良かった車だった印象があります。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

175.8202.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

14.8240.9万円

中古車を検索
カローラフィールダーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

175.8202.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

14.8240.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村