現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダのレトロモダンワールドを堪能!! 新しくなったCX-5は超オシャレ!! 

ここから本文です
マツダのレトロモダンワールドを堪能!! 新しくなったCX-5は超オシャレ!! 
写真を全て見る(4枚)

 2023年9月、マツダの屋台骨となっているCX-5が商品改良を実施した。さらにここ数年、世代を超えて注目されている“レトロとモダンの融合”という世界観を取り入れた特別仕様車を新たに発表。どちらも2023年10月中旬から発売を開始する。マツダが提案する新たな世界観をのぞいてみよう。

※本稿は2023年9月のものです
文/ベストカー編集部、写真/中里慎一郎、MAZDA
初出:『ベストカー』2023年10月10日号

マツダのレトロモダンワールドを堪能!! 新しくなったCX-5は超オシャレ!! 

■充実の標準装備とオシャレなデザインで魅力向上!!

2023年9月に商品改良が行われたマツダ CX-5。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【KTM】今年も RC 390ユーザーの全日本ロードレース選手権 JP250クラス参戦をサニーモトプランニングがサポート
【KTM】今年も RC 390ユーザーの全日本ロードレース選手権 JP250クラス参戦をサニーモトプランニングがサポート
バイクブロス
VASTLAND の「TC ポップアップシールド」に新色ブラックが登場!
VASTLAND の「TC ポップアップシールド」に新色ブラックが登場!
バイクブロス
謎の「首都高8号線」まもなく消滅!? そもそもどこ?「地図に無い謎の路線」なぜ生まれたのか あと10年ほどで廃止の理由は
謎の「首都高8号線」まもなく消滅!? そもそもどこ?「地図に無い謎の路線」なぜ生まれたのか あと10年ほどで廃止の理由は
くるまのニュース
日産、建設中のEV車用全固体電池パイロット生産ラインを公開 横浜工場に敷設
日産、建設中のEV車用全固体電池パイロット生産ラインを公開 横浜工場に敷設
月刊自家用車WEB
買って損なし! 現行フォレスターは登場から5年も年々熟成!! 他メーカーとは違う販売戦略って?
買って損なし! 現行フォレスターは登場から5年も年々熟成!! 他メーカーとは違う販売戦略って?
ベストカーWeb
クルマの事故の30%は駐車場内! 愛車を危険にさらさないために誰でもできる「駐車対策」6つ
クルマの事故の30%は駐車場内! 愛車を危険にさらさないために誰でもできる「駐車対策」6つ
WEB CARTOP
「免許失効しちゃった!」実は6か月以内ならなんとかなる 完全アウトを回避する方法とは
「免許失効しちゃった!」実は6か月以内ならなんとかなる 完全アウトを回避する方法とは
乗りものニュース
中国車を締め出す欧州! しかし「イタリア」は工場誘致に積極的、その理由とは
中国車を締め出す欧州! しかし「イタリア」は工場誘致に積極的、その理由とは
Merkmal
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
日刊自動車新聞
ワインセラーのようにクルマを保管、「No Garage, No Life」な愉しみ方…オートモビルカウンシル2024
ワインセラーのようにクルマを保管、「No Garage, No Life」な愉しみ方…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 顔が「斬新フェイス」にチェンジ! 「レクサス」級にカッコイイ「コンパクトSUV」約405万円から 比で登場
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 顔が「斬新フェイス」にチェンジ! 「レクサス」級にカッコイイ「コンパクトSUV」約405万円から 比で登場
くるまのニュース
見た目はほとんど同じ!?フレームが共通の兄弟バイク3ペア
見た目はほとんど同じ!?フレームが共通の兄弟バイク3ペア
バイクのニュース
スカイツリーと東京タワー、スズキの良心、ゴルフに追いつけない日本車に思うこと【復刻・徳大寺有恒「俺と疾れ!!」】
スカイツリーと東京タワー、スズキの良心、ゴルフに追いつけない日本車に思うこと【復刻・徳大寺有恒「俺と疾れ!!」】
ベストカーWeb
3秒で体感マイナス9℃!CIEL の熱中症対策アイテム「冷却プレート&送風ネッククーラー」が発売
3秒で体感マイナス9℃!CIEL の熱中症対策アイテム「冷却プレート&送風ネッククーラー」が発売
バイクブロス
アバルト『クラシケ1300 OT』、5台限定で生産へ…アルファロメオ 4C ベース
アバルト『クラシケ1300 OT』、5台限定で生産へ…アルファロメオ 4C ベース
レスポンス
【MotoGP】マルティン、苦手COTAで”今季ワースト”の4位フィニッシュ「手札を使い果たしたし、結果には満足」
【MotoGP】マルティン、苦手COTAで”今季ワースト”の4位フィニッシュ「手札を使い果たしたし、結果には満足」
motorsport.com 日本版
ホンダ 新型商用EV「N-VAN e:」の販売を延期へ「生産体制の整備遅れのため」
ホンダ 新型商用EV「N-VAN e:」の販売を延期へ「生産体制の整備遅れのため」
乗りものニュース
ガードレールはクルマから歩行者を守るため……だけじゃない! 歩行者&自転車の飛び出しを防ぐ「防護柵」もあった
ガードレールはクルマから歩行者を守るため……だけじゃない! 歩行者&自転車の飛び出しを防ぐ「防護柵」もあった
WEB CARTOP

みんなのコメント

4件
  • smv********
    今のマツダのラインアップの中でモデルチェンジから7年過ぎたCX-5が一番魅力がある。最近のマツダはMX-30とかスカイアクティブXとか失敗が多い。ロータリーEVも極めて微妙な感じだし。FRセダンと出して経営が傾くのか心配だ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.8397.7万円

中古車を検索
CX-5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.8397.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村