現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型フリードお披露目が3月に!? 今夏発売のフリードが見えてきた!! いよいよ商戦が始まりそうな人気ミニバンのすべて

ここから本文です

新型フリードお披露目が3月に!? 今夏発売のフリードが見えてきた!! いよいよ商戦が始まりそうな人気ミニバンのすべて

掲載 18
新型フリードお披露目が3月に!? 今夏発売のフリードが見えてきた!! いよいよ商戦が始まりそうな人気ミニバンのすべて

 こんなにも「まだかまだか」と待ち焦がれるミニバンも珍しいのではなかろうか。そう、2024年夏に「登場する」ホンダの新型フリード。でも、その新型の姿を見られるのは「2024年3月」の可能性もあるのです!

文・写真:ベストカーWEB編集部

新型フリードお披露目が3月に!? 今夏発売のフリードが見えてきた!! いよいよ商戦が始まりそうな人気ミニバンのすべて

■2024年夏登場の新型フリードに「小出し戦術」が発動される!?

5ナンバーサイズはキープしつつ、スッキリ新しさを注入させて登場する新型フリード。こちらは標準車のAIRで、ボディ配色も凝る(予想CG)

 2024年夏に登場する新型フリードを、なぜその前の3月に見られるのか? それは、ホンダお得意(!?)といっていい「小出し戦術」があるから! その「小出し戦術」の話の前に、ベストカーがつかんでいる新型フリードの概要を。

 2016年誕生の現行フリードから大進化するのが新型フリードだ。標準車のAIR、2列シートのAIRプラス、クロスオーバーテイストのクロスターという3タイプが用意されるが、なんといっても注目はパワートレーン。

 現行フリードは一世代前のハイブリッド、i-DCDを搭載しているが、今のホンダ車に幅広く採用される2モーター式の1.5L、e:HEV搭載。実燃費も走りも大幅に向上すること間違いなし。1.5L、NA搭載のガソリンモデルもあるが、エンジンがブラッシュアップされるだけに、こちらも期待大なのです!

 内外装の質感は格段に高まるが、全幅1695mmという5ナンバーサイズはキープ。コンパクトミニバンでありながら質感UP! 永遠のライバル、トヨタシエンタに挑戦状をビシッと叩きつける準備が、今整っているのだ。

■ホンダの傾向は「最初のお披露目」から「発売開始」までが約半年

AIRとの差別化を鮮明に出したクロスオーバーテイストのクロスターも、もちろん登場する! 最低地上高もAIRより上がるはず!?(予想CG)

 はっきり言って新しさテンコ盛りの、3代目となる新型フリード。その姿を2024年3月に見られる可能性がある! と、冒頭からあおりまくっているのは、先述したホンダの「小出し戦術」が新型フリードでも発動されるはずと思っているから。

「小出し戦術」と勝手に名付けているけど、これはホンダに限ったものではない。新型車が発売開始されるまでのある一定期間、まずは「写真や動画で姿を見せるお披露目」、次に「価格も公開する正式発表」。そして、ようやく「一般ユーザーが通常購買できる発売開始」……といくつかの段階を踏んで新型車を売っていく手法。

 自動車メーカーの販売戦略だから、もちろんアリなのだけど、最初の「クルマの姿のお披露目」から「発売開始」までが半年以上開くケースもあり、ユーザーは「いつ販売されるの?」と困惑したり、待ちくたびれたり……。

 そしてここ数年、その「小出し戦術」が特に目につくのがホンダなのですよ。

■大胆かつ希望を含めて「新型フリード、3月に姿を見られる可能性あり!」

「格好いい~。VWアルテオンかと思っちゃいました!」。こちらは新型アコード。2023年9月に先行公開され、発売開始はようやく2024年春。ちと期間が開きすぎじゃね?

【例えば、ZR-Vの場合】
姿を見せる先行公開:2022年7月→価格を公開する正式発表:2022年11月→発売開始:2023年4月

【次はアコードの場合】
姿を見せる先行公開:2023年9月→発売開始予定:2024年春

【さらにはWR-Vの場合】
姿を見せる先行公開:2023年11月16日→価格を公開する正式発表:2023年12月21日→発売開始予定:2024年3月22日

 ……ふむ。いずれも半年ほどの期間をかけて、じわじわと市場(ユーザー)にクルマを浸透させていく戦略なのだろう。

 そして最後になったが、ここで本題!! 新型フリードは2024年夏に「登場する」のはほぼ確定で、最近入手した情報では「8月に登場」という。登場=発売開始とすれば、次のような青写真が出来上がる。

 2024年3月:姿を見せる先行公開→2024年5月:価格を公開する正式発表→2024年8月:発売開始。

 おおおおぉ~!! 先行公開から発売開始までちょうど半年間という「ホンダの法則」に則っているではないかぁ!

 ということで大胆かつ筆者の希望を含めて宣言したい。「2024年3月、新型フリードの姿を見られる可能性があります!」と。

こんな記事も読まれています

ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
VAGUE
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
Auto Messe Web
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
LE VOLANT CARSMEET WEB
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
モーサイ
新グラフィック「DISCIPLINE」がツーリング用ヘルメット「GT-Air 3」に追加!首もと斜めストライプが目立つ!  
新グラフィック「DISCIPLINE」がツーリング用ヘルメット「GT-Air 3」に追加!首もと斜めストライプが目立つ!  
モーサイ
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
日刊自動車新聞
アイルトン・セナが所有していたホンダNSXが手に入るチャンス到来! 9600万円で中古車サイトに登場
アイルトン・セナが所有していたホンダNSXが手に入るチャンス到来! 9600万円で中古車サイトに登場
motorsport.com 日本版
マグヌッセン「1ストップでいこうとしたが、デグラデーションが大きすぎて諦めざるをえなかった」:ハース F1第5戦決勝
マグヌッセン「1ストップでいこうとしたが、デグラデーションが大きすぎて諦めざるをえなかった」:ハース F1第5戦決勝
AUTOSPORT web
スバルが新型「本格“2ドア”スポーツカー」発表! 6MTのみ&ガチガチボディ採用! 「超スポーティ仕様」どんな人が買う?
スバルが新型「本格“2ドア”スポーツカー」発表! 6MTのみ&ガチガチボディ採用! 「超スポーティ仕様」どんな人が買う?
くるまのニュース
ストロール「SC出動時に前方のクルマが急減速し、接触を避けられなかった」:アストンマーティン F1第5戦決勝
ストロール「SC出動時に前方のクルマが急減速し、接触を避けられなかった」:アストンマーティン F1第5戦決勝
AUTOSPORT web
FL5型シビックRに乗る伏兵が3戦2勝の金星。新王者も今季初勝利/TCRオーストラリア第3戦
FL5型シビックRに乗る伏兵が3戦2勝の金星。新王者も今季初勝利/TCRオーストラリア第3戦
AUTOSPORT web
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューションログオン 後編
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューションログオン 後編
レスポンス
【衝撃のGクラスEV】メルセデス・ベンツ「G580」を中国で発表…価格は?
【衝撃のGクラスEV】メルセデス・ベンツ「G580」を中国で発表…価格は?
driver@web
周冠宇「パルクフェルメでは感極まってしまった。いい仕事ができたと満足している」:キック・ザウバー F1第5戦決勝
周冠宇「パルクフェルメでは感極まってしまった。いい仕事ができたと満足している」:キック・ザウバー F1第5戦決勝
AUTOSPORT web
アルボン「タイヤのデグラデーションに苦戦。オコンを抜くほどのペースもなかった」:ウイリアムズ F1第5戦決勝
アルボン「タイヤのデグラデーションに苦戦。オコンを抜くほどのペースもなかった」:ウイリアムズ F1第5戦決勝
AUTOSPORT web
自転車に乗り続けると骨がスカスカに!? 嘘か真実か、サイクリングと骨粗しょう症の関係
自転車に乗り続けると骨がスカスカに!? 嘘か真実か、サイクリングと骨粗しょう症の関係
バイクのニュース
アンダー230万円! スバル「快速コンパクト」どんな人が買ってる? めちゃスポーティ×上質内装採用! 主力の「インプレッサ」支持するユーザー層は
アンダー230万円! スバル「快速コンパクト」どんな人が買ってる? めちゃスポーティ×上質内装採用! 主力の「インプレッサ」支持するユーザー層は
くるまのニュース
今季ルノー移籍の新鋭がキャリア初優勝、トヨタのロッシも2位表彰台を獲得/TC2000第2戦
今季ルノー移籍の新鋭がキャリア初優勝、トヨタのロッシも2位表彰台を獲得/TC2000第2戦
AUTOSPORT web

みんなのコメント

18件
  • みぽりん
    ステップワゴンみたいな
    無機質系の無印良品顔にしたら爆死すると思うわ
  • uch********
    予想CG かっこ悪過ぎ!
    ホンダのデザイナーどうしちゃったの?
    フィットもカッコ悪くなって、次はフリード。
    ホンダ 頑張って!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8329.7万円

中古車を検索
フリードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.8329.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村