スズキ キャリイトラック のみんなの質問

解決済み
回答数:
13
13
閲覧数:
36,379
0

軽自動車のエンジンはやはりホンダのエンジンが耐久性があるんでしょうか?ダイハツ、ホンダ、スズキの中で耐久性がある(長くつき合える)会社の順位はどうですか?

乗り方やメンテナンスの仕方などは別としてです。エンジンはスズキは弱いとか聞きますが最近のスズキの車は強くなってるような気がします。どちらも最新車のエンジンを比較すると耐久性はどの順になりますか?車好きの人(詳しい人からの御意見をお待ちしております)各社に偏見などを持ってる人はやめてください(´`)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

9年式のキャリーに乗ってる者です。
代車でアクティーに乗った事がありますが、率直な感想は早い、キャリーよりおもしろいと言う感じでした。耐久性についてはよく分かりません。
家のキャリーは現在16万キロなんですが、消耗品以外交換した事はありませんし、故障も一度もありません。なので耐久性は良いと思います。
ただスズキの軽はオイル漏れが酷いです。
あと既に回答されていますが、ホンダを買うなら後期の方が絶対に良いです。

その他の回答 (12件)

  • メーカーの善し悪しは好みも有るので実例紹介します。
    AZワゴン、スズキOEMですが、7年目で現在走行距離12万㌔越えました。高速も飛ばしスキー、海にも行くヘビーユーザーですが、現在も快調です。

  • ホンダアクティ(HA3)でエアコン無しに新車から15年乗ってますが、いまだに故障はありません。交換した物といえばタイヤ・バッテリーだけです。知り合いも同じ年式のアクティ、エアコン付ですが、唯一エアコンが故障したぐらいです。

  • 買うなら後期型です。
    軽や新車・中古に限らず、私が見てきたホンダの前期型には良い思い出がありません。

    確かに、最近のキャリイなんかは良くなってると思います。

    エンジンだけで見れば、
    1,ダイハツ
    2,ホンダ
    3,スズキ
    ・・・といった所ですが、微妙な差だと思います。メンテナンスをきっちりしているか等によって耐久性は大きく変わってきます。

  • スズキのエンジンが弱いなんて、とんでもない!
    誰が言ったの??
    別にスズキマニアでは無いですが、スズキはエンジンの耐久性については中々のもんですよ。

    まぁ、例えばスズキ製のバイクですが、昔は200キロ常時全開走行テストなどして、壊れない超耐久エンジンを技術者逹が研究して作ったメーカーですから。
    同じテストをホンダやカワサキのエンジンがしても、全く及ばなかったくらいです。
    そんな技術を持ったメーカーですからね。
    ホンダは、エンジンがよくスムーズに回るって言いますが、ホンダ車の古いのって、あまり見なくないですか?

    何でですかね、やっぱ限界が短いんですかね?。

    車体は間違いなく一番弱いですね。
    天井を押すと、鉄板が「ベッコンバッコン」言うのは昔からホンダです。

    ダイハツは、、、まぁ、、微妙、、。

    おすすめはやっぱスズキですよ。

  • スバルのEN07が耐久性が高いと思いますよ。

    サンバー(一部プレオ)は
    赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会)に
    指定され使われてきましたから。

    但し、赤帽専用仕様にはなっているみたいですが。

    4気筒ならではのスムーズな吹け上がりと、
    マルチポイント・インジェクションの採用などによる
    低燃費や走りやすさが魅力の4気筒EGIエンジン。
    さらに赤帽専用エンジンでは、白金プラグの採用や
    フリクションの低減などにより、燃費性能はもちろん
    耐久性、信頼性、出力特性をさらに向上しています。
    (赤帽HPの「赤帽車とは?」より引用)

    でも、それって「ベースがしっかりしてないとダメ」ってことですから、
    「他軽自動車メーカーの参入・納品は一切許可されていない」は
    伊達じゃないと思います。


    選択肢の中だとスズキだと思います。

  • トウデイ
    油圧パワステがオイル漏れで交換
    ヘッドからオイル漏れでオイルシール交換
    11年たった3万kmで劣化しました

    周りの
    スズキ、ダイハツも同じように故障が出ていました
    どこも10年で修理が必要?

  • 自動車整備業です。

    エンジンはホンダに軍配が上がると思いますが、ホンダの軽自動車は

    エンジン以外の作りが、(特にBODY)異常にちゃちで

    結局、車全体の耐久性としては、一番最下位になるというのが持論です

    当社でも多数メンテしていますが、アクティーが一番入院患者がおおいです

  • 設計の条件が異なりますので、一概に順位は付けられないと言うのが実情です。

    まず、ホンダのエンジンは、現地生産を準先進国までと考えているので工作精度を求める設計ですので、日本国内で製造される分には、耐久性も高く経たり難いのですが、海外生産になると故障が多いとよく言われています。

    対して、スズキのエンジンは、新興国での現地生産を念頭に入れているので、ホンダよりも工作精度を求めない設計ですので、耐久性が低い訳ではありませんが、経たりが出易いです。
    その代わりに、海外生産分でもエンジンが故障し難いと言われています。

    ダイハツは、設計思想的にはホンダに近いですが、トヨタ傘下ですので、部材に対するコストダウンがホンダよりもシビアですので、その分耐久性で劣ると思われますが、一般的には判らない程度の差しか無いです。

    ですので、オーバーサイズピストンと言ったメンテナンスパーツが供給されていれば、スズキのエンジンも十分に耐久性が有ると言えますし、エンジンの経たりもオイルを硬めにする事で、多少は補えますので、長く付き合うと言う点では、どこも大差無いと思いますよ。

  • 本当のところはスバル・・4気筒のFE07型はもはや完成形です。15万キロ突破のオーナが言うのですから間違いありません。残念ながら選択肢に無い様なのでご質問のメーカーから選びますとホンダです。会社で軽トラを、スズキとホンダの両方数台所有してましたがこの間全てをホンダに替えました。エンジンの耐久力が違うとのことです。乗用車では無いですが基本技術は同じです。

  • スズキ・ダイハツは直列3気筒DOHCを採用し、
    ホンダは直列3気筒SOHCを採用。
    DOHC=長所:出力がより多くでる。 短所=燃費悪くなる。
    SOHC=長所:出力が少ない。 短所=燃費良い。

    エンジンだけみると負荷がかからないのはホンダで、耐久性はあると思うが、
    なにせ、一昔前のエンジン(普通車は新型出ているが、軽は以前と昔のエンジン)
    スズキ・ダイハツは新型エンジンを搭載して耐久性向上している。
    ホンダ車=車体が重いので、どんなにエンジンの耐久性があると言えど
    重い車体を動かすにはマイナス面が多くエンジンに負担がかかる。
    スズキ・ダイハツ車に比べ30~80kg重い。

    アンチホンダではなく、公平の立場から見た場合こういうことを踏まえ
    トータル的に順位をつけるとすると、
    スズキ→ダイハツ→ホンダの順になるのかな。

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
スズキ キャリイトラック 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ キャリイトラックのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離