現在位置: carview! > カタログ > ローバー > 200シリーズクーペ > 口コミ・評価一覧 > 都心で優雅に乗るのが似合うクーペ 自分が22...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『都心で優雅に乗るのが似合うクーペ 自分が220クーペの他にもう1台所有する前期型216クーペ。こちらは、1600ccのホンダZCエンジンを搭載しており』の口コミ

  • 都心で優雅に乗るのが似合うクーペ 自分が220クーペの他にもう1台所有する前期型216クーペ。こちらは、1600ccのホンダZCエンジンを搭載しており

    総合評価: 5.0

    投稿日:2008年3月21日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ローバー 200シリーズクーペ
    グレード:216 (1993年式)

    総評
    都心で優雅に乗るのが似合うクーペ
    自分が220クーペの他にもう1台所有する前期型216クーペ。こちらは、1600ccのホンダZCエンジンを搭載しており故障とは無縁の1台です。正規輸入物はATのみの設定となっています。120馬力のDOHCエンジンに1120kgの車重ですので、その加速にあまり鋭さはありません。ATのギア比が低く、4速3000回転で100km/hのため、高速道路を運転する際には少しストレスがあります。しかしながら220クーペと比較して鼻先が軽いため、峠の下り道等のワインディングロードでは、2速ホールドで案外気持ちよく走ることができます。絶対的な速さはありませんので、街中でおしゃれに乗るのがあっているような気がします。自分の場合は、故障の多い220クーペの代車として乗っています。
    満足している点
    故障がほとんど無い。
    ホンダエンジンなので、パーツの心配が無い。
    おしゃれな外観、タルガルーフ。
    不満な点
    パワーが無い。
    速そうに見えて遅い。
    内装にコンチェルトが見え隠れする(前期型)。
    1600ccなのに燃費が220クーペと同じ。
    (パワーが無いので回してしまうため。)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする