現在位置: > > > > > オンロードとオフロードの走行を両立さ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『オンロードとオフロードの走行を両立させた...』の口コミ

  • オンロードとオフロードの走行を両立させた...

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2008年1月6日

    投稿者:鍋丼 さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 テラノレグラス
    グレード:RS-R_4WD(AT_3.3) (1997年式)

    総評
    オンロードとオフロードの走行を両立させた車です。
    燃料高騰でガソリン代は厳しいですが、それが我慢できればとても使える車なのできっと満足すると思います。
    装備の悪さについても、中期型以降を買えば問題ないかと・・・
    オフロード走行についても、本格的なクロカンを考えなければとてもよく走りますよ!
    中古車としては、安めなので狙い目でもあります。
    280馬力級のスポーツカーを乗り継いだわたしが、長く乗りたいと思えた遅い車です!(笑)
    満足している点
    ラグジュアリーにふったSUVでありながら、本格的なオフロード性能を備えています。
    アテーサ技術が投入された4WDシステムは良く出来ており、オン・オフ共に安定した走行が可能です。
    またローレンジが付いているので、ある程度の悪路は走破出来てしまいます。
    天井は低めながら、前後座席と荷室が広くゆったりとした空間があり、大人四人が快適な旅が可能です。
    古き良き時代のV6エンジンで、滑らかな吹け上がりと静寂性があります。
    ディーゼルエンジンの故障の多さを考えると、良くも悪くも単純なエンジンなので、維持費が逆に安いかもしれません。
    不満な点
    日産が一番コストダウンに力を入れていた時代の、悲劇のモデルの一つ。
    快適装備は、もはや現代の軽自動車以下。
    エアコンの噴出し操作は手動。フルオートエアコンではありません。
    中期型以降では、その辺の不満は解消されてます。
    エンジンはもはや過去の遺物。車重を考えても実用域でのトルクが足りないです。
    燃費も悪く、街乗りではリッター4。長距離でも7.5ぐらいまでしか伸びません。
    オフロードを走ると、フロントのストロークの不足を感じます。
    (リアは良く動きますが)
    モノコックなので、あまりリフトアップは望めません。
    社外のパーツも少な過ぎです。
    名前が知られていないので、車名を聞かれると説明が面倒です~
    大柄なボディなので、少々取り回しは悪いですね。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)