日産 スカイラインGT‐R 「質実剛健」のユーザーレビュー

satoshi.exe satoshi.exeさん

日産 スカイラインGT‐R

グレード:GT-R(MT_2.6) 1989年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

質実剛健

2017.3.4

総評
 中身は元々グループAで勝つためのクルマなので、運動性能は現行車と比べても遜色ないレベルです。低回転のトルク不足が顕著ですが、そのぶん上まで回したときの高揚感を強く感じれます。良くも悪くもレース志向です。
 外観は冷却のための開口の多さやリアスポイラー、ブリスターフェンダーが目立つところです。ですが、機能重視で飾り気がなく、見ていて飽きは来ないです。目立たせようと言う意図は無さそうですが、それでも存在感は十二分です。
 すばらしい車ですが、難点は古い車ゆえに維持費がかかる事です。そして、中古車相場が安定して高い事です。ですが程度にもよりますが、決して高い買い物ではないです。

乗りたいと一度でも思った人は、迷わず乗るべきです。
満足している点
 エンジンの伸び・レスポンスが最高です。昔ながらの機械式スロットルで、しかも6連なので踏んだらスッと反応します。電子スロットルではなかなかこうは行きません。そして、踏んでいけば息切れせずに7500rpmまで回っていきます。特に4000rpmからの怒涛の加速は癖になります。
 それから、ハンドリングも思ったより素直でいいです。一度舵を決めれば、ブレずに曲がっていきます。あと、シートが純正としては、すばらしい出来です。何故この技術が現行車に広まらないのでしょうか。
不満な点
 設計が古いので仕方ないですが、ガラスがUVカットではないので、青空駐車の場合、紫外線で内装がかなり痛みます。そして、ダッシュボードの「浮き」が発生してしまいます。
 それから、当時の法規制で仕方なかったとは言え、16インチサイズのブレーキはやや容量不足かなと。純正鍛造ホイールの出来がいいだけに、サイズアップで悩んでしまいます。
 あと、OBDではないので、レーダー探知機などに細かいデータが出ないところが地味に不満でした。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

日産 スカイラインGT‐R 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離