現在位置: carview! > カタログ > 三菱 > ミニキャブミーブ > レビュー・評価一覧 > EVならこのタイプがベスト

三菱 ミニキャブミーブ 「EVならこのタイプがベスト」のレビュー

DORN DORNさん

三菱 ミニキャブミーブ

グレード:CD 10.5kwh ハイルーフ 4シーター 2011年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

EVならこのタイプがベスト

2016.2.21

総評
EVは、ファーストカーとして見た場合は、まだまだ安心して使えるレベルに達していないが、
セカンドカーとして見た場合は、近距離がほとんどなので、非常に魅力的な存在になっている。
セカンドカーであれば軽の置き換えで良いので、このミニキャブミーブは荷物も積めて4人乗れると
いうことで、大変使い勝手が良い。
不満な点も多々ありますが、それらを差し引いても、EVとしての魅力が勝る車です。
商用車ではなく、乗用車として、もう少し内装を充実させた軽のEVワゴンがあれば、それがベストでしょう。
ただ、EVは電欠したらどうしようもないので、使い方がわかっている人(各機能の消費電力がわかる人)でないと安心して使えないでしょうから、☆一つマイナスにしておきます。
満足している点
一番の魅力は加速が良いこと。軽のノーマルエンジン車よりよっぽど速い。
次はガソリンスタンドに行かなくて良くなったこと。田舎でスタンドが遠いと20リットル入れるために往復で1リットル捨てるようなことをしていたが、行かなくて済むというのが非常に精神衛生上良い。
不満な点
一番は、内装が安っぽいこと。
パワーウィンドウもなく手回しというのがいただけない。
足元の吹き出し口もプラスチックむき出しだ。
それ以外の気になる点としては、
ウィンカーの音が非常に安っぽいとか、
EV特有のキーンという高周波音がずっとしているとか、
ライトのHi―Lo切り替えが、今どき珍しいトグル式だったりとか、などがある。
あと、EVなので暖房が早く効くのかと思いきや、エンジン並みに効き出すまでに時間がかかる。
しかもエンジンと違って、走り出してどれだけ時間が経っていても、スイッチ入れてから暖まるまで時間がかかるのが不満。
デザイン

-

走行性能

-

トルクが20kgf・mもあるので、軽のノーマルガソリン車よりもよっぽど立ち上がりが良い。
イメージ的には2リットルエンジン車で、2速か3速固定で走っているようなもの。
当然ギアチェンジもないので、スムーズに加速していく。
ただ、馬力は41馬力しかないため、最高速は100km/hちょいで止まりそう。
乗り心地

-

軽だし、商用車だし、コストが電池にかかっているので、内装はとってもプア。
カーペットも敷き詰められてないので、溶接部分は丸出し。
当然遮音材などもないため、外来音はうるさい。しかし、エンジンが無いので発生音はない。
一番の発生音はファンの送風音である。空調OFFで信号で止まると無音に近い。
乗り心地は普通の軽。
積載性

-

後席が畳めるので、荷室は大きく、高さもあるので問題なし。
スペアタイヤが飛び出しているところだけ不満。外してパンクキットにしたい。
燃費

-

燃料使わないのでとても満足。
満充電に必要なコストはガソリン1リットル分程度の電気代。
気になる電費は、カタログでは10.5kWhモデルで100kmと書かれているが、これは冷暖房一切無しでエコランに徹した場合と思われる。
冬場に、暖房入れて加速重視で走ると30~40kmが良いところ。エコランしても50kmくらいな感じ。だけどチョイ乗り専用なのでこれで全く問題なし。
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

三菱 ミニキャブミーブ レビュー・評価一覧

マイカー登録
三菱 ミニキャブミーブ 新型・現行モデル