現在位置: > > > > > 車のローダウンに関する質問です。

『車のローダウンに関する質問です。』:ホンダ ストリート

解決済み車のローダウンに関する質問です。

車のローダウンに関する質問です。ホンダのCR-Zなんですが、30mm~40mm位ローダウンさせるにはサス交換と車高調キット購入のどちらが良いでしょうか?ローダウンに関しては全くの無知で、今回が初めてになります。
車検の事を考えると多分ローダウンできて50mm位かと思うので無難に30mm~40mmローダウン希望です。
ちなみに、ダウンサスはTEIN製ハイ・テクのSKHA6-G1B00で、車高調キットはTEIN製スーパーストリート・マウントレスのGSHA6-A1AS2が良いのではないかと思っています。
主に街乗りで、週1で高速(往復100km程)走る程度です。30mm~40mmローダウンさせたら戻すことはないと思います。

予算は15万程なのですが、なるべく安く抑えたいです(後々のホイール購入に充てたい)。
サス交換、車高調キットそれぞれのメリット、デメリットを御教授お願いします。

補足
無知ですみません。
ダウンサスだけでなく、ダンパやショックも交換した方が良いのは分かったのですが、TEIN製ダウンサスを購入、取り付けする場合は、それとは別にダンパやショックも購入、取り付けということですよね?
費用もダウンサスだけでは5万程なのに、ショックやダンパもとなると10万とかになるのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

スプリングのみ交換でのメリットはとにもかくにも低価格な事です。
車高調は突き詰めると安かろう悪かろうなところがありますので、単に外観上で車高を下げるだけでなく、トラクション性能やある程度の乗り心地を求めるならばそれなりの出費を考えて下さい。
ショックアブソーバーのストロークを考慮するとダウンサスはその性能を殺してしまうことになります。
当然、個別に作られたものですからバランスも最良とは言えません。
車高調の場合は推奨値付近で使用するならばその恩恵を受けられ、かつ好みに合わせてセッティングを変えることも出来ます。
減衰力調整によってハンドリングや乗り心地を変化させ、自分好みのバランスを見つけ出す楽しみもあります。
サーキット走行などをするのであれば車高調の方がよいでしょう。

どちらにせよあまり地上高が取れないと、段差や踏切の度に苦労します。
車検に通る数値だからと言って、決してそれは便利なものではなく、本来のアプローチアングルなど様々な使用上の利便性を失うことは頭の隅に入れておいて下さい。
気付かない間に下回りを打っていることは多々あります。
駐車場ではタイヤ止めにタイヤが当る前にバンパーやマフラーが当ってしまいます。
車両の造形や下げ具合によってはフェンダーとのクリアランスが取れず、フェンダーの爪折りをしないとフェンダーがタイヤと干渉してめくれてしまう事も考えねばなりません。
ご記載されているような用途であれば車高を下げる必要性を感じませんが、見た目の好みでどうしても下げたいとおっしゃるのであれば値段の張る車高調を買う必要はもっとないので「スプリングのみの交換+状況によって爪折り」を薦めます。
爪折りは大体1ヶ所5千円程度です。


余談ですがサスペンション≠スプリングです。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 3センチダウンでしたら ダウンサス+ショックで十分では無いですか?
    後で もっと落としたいナ~なんて思うのでしたら 車高調ですよ☆ ほぼ固定なら ダウンサスで 残りの予算は タイヤ ホイルに当てた方がいいですネ~~☆

    ☆☆☆ そこまで行かないと思うよ 上見たらキリないしネ~ 特別走りを目的にしてないのでしたら ショックはノ~マルでも対応するよ☆

  • CR-Zダウンサスはさすがにもったいなくないですか?
    せめて純正サスペンションがへたってからでもいいような・・・

    せっかくの新車ハイブリッド
    安物調整をすればそれだけで燃費の悪化なんてことも

  • 30~40mmのローダウンでしたらサスペンション交換が安価でよいと思います。走り重視でセッティングが必要!ではなさそうなので・・・。
    バネレートは選べるのでお好きな固さにすればよいでしょう。サスとはバネのみのことでしょうか?ショックも合わせると良いです。

    でもやっぱりもう少し落としたいとか後々調整出来る車高調も捨てがたいですね・・・。バネも変更出来るし・・・。
    返答になってなくてすみません。

  • 話はわかったが、そもそも「ダウンスプリング vs 車高調整式」という図式がおかしい。ダウンスプリングとダンパーをセットで交換するという選択肢をなぜ外す。そして、もっとも勧められるのがこれだ。車高調整式なんて、レースでもやらない限り必要ない。


    >なるべく安く抑えたいです

    ならやっぱり車高調整式は必要ないだろう。スプリングとダンパーで決まりじゃないか?


    (※ スプリングだけではまともに作用しない。ノーマルダンパーの底付きが起きるので車がおかしくなるだけ)

  • 車高調
    ・高価
    ・車高を調整できる。
    ・減衰調整できる。

    ダウンサス
    ・安価
    ・調整できない


    追記
    ショックとダンパーは一緒ですよ。
    ショックも交換するとそうなるでしょうね。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ ストリートアクセスランキング
  1. 1位 VD アクティストリート
    VD アクティストリート
    400,000円(宮崎)
  2. 2位
    660 G 4WD
    90,000円(新潟)
  3. 3位
    660 G
    170,000円(静岡)
  4. 4位
    660 V
    170,000円(静岡)
  5. 5位
    660 L
    応談(静岡)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)